ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

カウンセリングの種類(3/6)

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

カウンセリングにてクライエントさんのお話に耳を傾け、見立てを行うとともに
クライエントさんにとって最もよい答えを導かせるためのベースとなる『6つのカウンセリング(※)』

本日はその3つ目です。
(参考文献:『新しいカウンセリングの技法』 諸富祥彦著 誠信書房)

 
③ あきらめるカウンセリング

あきらめるカウンセリングとは
現実を受け入れ、執着を手放していくカウンセリングのことです。

最初は【② つらさをしのぐカウンセリング】のように
(小さな波のように)感情のジグザグを繰り返し、途中
ふとしたきっかけで面接がぐんと深まった後
【① 自分を見つめるカウンセリング】のように
深い内省・自己探索にはいっていくようなカウンセリングです。

人間、あまりにもつらい現実に直面したとき
最初はそれを自分ひとりではとても受け入れることができません。

よって、最初はその現実そのものや、現実によって引き起こされるつらい気持ちを見ないように
“切り離す” “目をそらす” 方法を援助していきます。

そして時間の経過とともに、少しこころに余裕ができてきたときに
(こころのダメージを最小限に食い止めたまま)少しずつ受け入れることを
重ねていく作業を援助していきます。

大切なのは、あきらめ方。

こころに回復不可能な大きな傷を残すことなく、安心したやり方で
現実を受け入れ、あきらめていく。

そんなじょうずな ”あきらめ方” ができるかどうかがカギとなります。


 (※:『6つのカウンセリング』過去掲載分)
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1013
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1014

カウンセリングの種類(2/6)

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

カウンセリングにてクライエントさんのお話に耳を傾け、見立てを行うとともに
クライエントさんにとって最もよい答えを導かせるためのベースとなる『6つのカウンセリング(※)』

本日はその2つ目です。
(参考文献:『新しいカウンセリングの技法』 諸富祥彦著 誠信書房)

 
② つらさをしのぐカウンセリング

つらさをしのぐカウンセリングとは
多くの問題や生きづらさを感じているクライエントさんが、毎日をなんとか ”しのいで” いくための
具体的な工夫や対処法などを一緒に考えていくカウンセリングです。

その問題や生きづらさとは
過去の、そして現在のあまりにもつらい出来事だったり
体の重い症状や痛み、はたまた、訳も分からず
突然つらい気持ちに襲われることだったり・・・

こういった方々は、前回紹介したカウンセリング自分を見つめるカウンセリング】とは異なり
自分の気持ちを見つめてしまうことでかえって混乱を招いてしまう場合があったりします。
(大きな感情の波に襲われ、かえって苦しみの中から逃げ出せなくなる)

よって、私たちカウンセラーは
そのような方々に対し、『深い内省』や『自己探索』させるための誘導はせず
『自分の気持ちとの距離』を(クライエントさんが)自由にとることができるよう
質問・応答などが ”重たいもの” にならないよう心がけています。

また、こうして毎日をなんとかしのいでいるうち、ある日突然
思いもかけない解決(引っ越し、結婚、離婚、転職といった環境変化など)がやってくることも
この『つらさをしのぐカウンセリング』の特徴だったりします。


 (※:『6つのカウンセリング』過去掲載分)
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1013

カウンセリングの種類(1/6)

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

カウンセリングを行う際、クライエントさんのお話に耳を傾けるとともに
私たちカウンセラーが真っ先に行っていることは

「このクライエントの抱えている問題の質はどういったものか」
「このクライエントはどのように問題と向き合っている(向き合ってきた)のか」
「このクライエントの人間性はどのようなものか、一番のボトルネックになっているものは何か」
「このクライエントにこれから ”襲ってくる” 様々な気持ちを抱えるだけの主体性は育っているか」
「このクライエントに一番相応しいカウンセリングはどのカウンセリングで、どう誘導させていくか」


といった『見立て』の作業 です。

そして、その見立てに対し、どのようなカウンセリングが必要なのかを
ある程度見極めることによって、カウンセリングを進めていくわけですが
おおよそ6種類のカウンセリングに分けることができます。

では、その6種類のカウンセリングとは一体どういったものなのか・・・

本日はその中から1つを紹介します。
(以降、5回にわたって紹介してきます)

(参考文献:『新しいカウンセリングの技法』 諸富祥彦著 誠信書房)

 
① 自分を見つめるカウンセリング(自己検索的/内省的カウンセリング)

カウンセリングの最もスタンダードといえるケースです。

「自分でもどうしたらいいのか、分からない」
「自分がどんな気持ちでいるのか、自分自身でも自分のことがよく見えなくなっている」
「○○のことで悩んではいるんだけど、実はそれよりもっと大切なことがあるような気がする」


そんな思いを抱えたクライエントさんが
『自分自身の内側』を見つめ、自分の気持ちをまさぐり
「自分の “ほんとうに” 望んでいる姿はどういったものか」
自分の内面を探索していく――

クライエントさんが『深い内省』『自己探索』をおこなうことがカウンセリングの中心となるため
私たちカウンセラーは、より深い傾聴の姿勢が求められています。

また、カウンセリングの進め方においても、以前お伝えした『援助的人間関係の確立』を第一優先に
3つの段階を経て行うという、最もオーソドックスなルートをたどります。

詳しくは下記URLをご参照ください。
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/132

眠れぬ夜に〔♯32〕『明日』とは?

みなさま、いつもありがとうございます。

眠れぬ夜に・・・
明日につながる希望の哲学シリーズ〔♯32〕

『明日(あす)』とは・・・
『偶然心が満たされること』である。



〔解釈とヒント〕

ところでみなさま、明日が来るのは楽しみですか?

といっても、明日がどんな一日なのか(ほんとうは)分からないので
答えようがないですね。

明日とは誰も知らない世界です。

でも、一番近い未来です。

夜寝て、朝起きると明日になっている。

それはもう、今日過ごしたこの世界と異なる別の世界なのです。

だから寝るという行為が重要になってきます。


ずっと起きていて、ある瞬間から別の世界になるというのではなくて
目を覚ますと別の世界になっているというのは
なんともドラマチックじゃないですか。

まるで朝起きたら一面の雪景色になっていた冬の日のようで。

そう考えると、少し大げさな言い方になってしまうかもしれませんが
人間、明日があるから生きられる という言い方もできると思います。


明日何かが起きるかは、やはり明日になってみないと分かりません。

だから楽しみなのです。

こんなふうに書くと、私たちはいかにも運命に翻弄されて生きているかのようですが
そんなことはありません。

明日何が起こるかも分からないというとき、実はその主体として
自分も対象になっているのです。

つまり、明日起こることは自分の行動次第 でもあるわけです。


フランスの哲学者、ジャン=ポール・サルトル(1905-1980)は

 人間とは、すでにある何らかの本質に支配された存在では決してなく
 自分自身で切り開いていくべき実存的存在に他ならない

と唱えました。

彼はこれを「実存は本質に先立つ」と表現しました。

実存とは存在のことで、本質とはあらかじめ決められた運命みたいなものです。
それゆえこの思想は、実存主義 とよばれます。

物の場合、用途があらかじめ決められているため
その意味で本質が実存に先立っています。
(『存在意義』が限定されている)

ところが人間の場合は、最初は何でもない存在ですが(何もできない)
後になって “はじめて” 人間になります。

しかも運命を超えて自らつくったところのものになるというのです。

そう。実存が本質に先立つわけです。

サルトルはこの状態を「人間は自由の刑に処せられている」と表現しました。

これは、常に自由に何かを選択するほかなしに
一歩も前に進むことのできない人間の性(さが)を表現したものなのです。

「何をしてもいい」と言われると
人はかえってとまどうものなのです。


ただ、この言葉は、私たちが無数の選択肢の中から
その都度自由に選択して人生を歩んでいるという
素晴らしい事実を認識させてくれるものでもあります。

私たちは、無数の選択肢から次の行動を選ぶことで
明日をつくることができるからです。

だから本当は、明日どうなるかは誰も知らないけれど
明日どうするかは自分で決められるし、逆に自分しか知らないのです。

こんな痛快なことはありません。

明日みんなを驚かせてやろうなんて思いだしたら
もう待ちきれませんよね。

皆さんは明日何をして世界を驚かせますか?


(引用:『眠れぬ夜の哲学』小川仁志著 PHP研究所)

カウンセリング場所について(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

セッションを行う際の場所ですが、専用のルームを所有していないため、街中にあるカフェやホテルラウンジ、貸会議室などを使って行います。

お問い合わせのメールをいただいた後、セッションを希望される地域や場所を伺いますが、ご希望があれば、さらにプライバシーの保たれる、安心してお話しできる空間をご確保しますのでなんなりとお申し付けください。

(ご自宅への訪問はもちろんのこと、緑いっぱいの公園のベンチ、車でドライブ、海を見ながら… というのも可能ですよ!)

ただし、いずれの場合も片道距離10kmにつき1000円、以降10kmにつき1000円の交通費をいただきますので、ご了承願います。

〔交通費参考〕
\ 1,000.- (名古屋市(名東区、天白区、緑区)、長久手市、みよし市、豊明市)
\ 2,000.- (名古屋市(上記以外)、豊田市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、大府市、刈谷市)
\ 3,000.- (岡崎市) \ 4,000.- (一宮市) \ 5,000.- (豊橋市)
(日進市内は無料)


  ※本文は第2月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

小学校後輩のプロ野球選手の活躍に期待!

みなさま、いつもありがとうございます。

いきなりの質問ではありますが
みなさまの卒業された学校で、有名人の方はいらっしゃいますか?
(Wikipediaなどで分かったりしますよね)

私の卒業した小学校の後輩に(20年以上も歳が離れているわけですが)
現役のプロ野球選手がおり、その彼の特長である強肩が
PacificLeagueTV〔Youtube〕で紹介されていたので、ここでアップしたいと思います。

【衝撃映像】谷川原健太の“レーザーキャノン”肩の強さがハンパない - YouTube

彼の名は 谷川原健太選手。
豊橋中央高校から2015年ドラフト3位で福岡ソフトバンクホークスへ。
本業は捕手ですが、内外野もこなせるユーティリティープレイヤー。

最近どうしているか少し気になっていたのですが
なかなか、どうして。

層の厚いチームでなかなか大変だけど
ぜひこの肩を1軍の試合で見たいな~

がんばれ! 応援してます!

『史上最高の自分のプロジェクト』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

当方が提供するオリジナルコンテンツの中でも、最も本格的に取り組むコンテンツにあたる
『史上最高の自分プロジェクト』について詳しく説明致します。

【場所・環境】
・プライバシーの保たれる空間を確保して行います。
 (提携先のカウンセリングルーム(名古屋市内)、貸会議室など)
・ヒーリング音楽やアロマなどを使用し、お客様にとって心地よい空間づくりに努めます。

【内容】
・コーチング等に用いられるメソッドをもとに作成したオリジナルのテキストに沿って
 過去の思い出や記憶、いまを取り巻く環境や所有しているもの、将来の夢や目標などを
 一つひとつ、丁寧に書き込んでいきます。
  →可視化することにより、頭の中が整理され、感情も穏やかになります
  →同様に、お客様自身の理想とする姿がイメージしやすくなります
・テキストにない部分においても、ホワイトボードに書き出すことによって
 いまの感情やイメージを可視化させたり、積極的な対話によって
 お客様の心の奥底に眠っている声を引き出していきます。

【料金】
\ 480,000.- (1回約120分、全12回)

【スケジュール、間隔】
お客様の意向を反映します。
((毎月1回、第○週○曜日の○時など)固定した日時・場所でおこなうことをお勧めしております)


  ※本文は第1月曜日の3日後(木曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『脱 “うつ” プロジェクト』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

オリジナルコンテンツのひとつ『脱 “うつ” プロジェクト』について説明いたします。

「心の病気」「心の風邪」といった言い方で表される “うつ” は
“うつ状態” を引き起こす症状を薬物投与などによって対処する方法が一般的ですが
施設の整った専門病院での本格的な検査(※)で異常が確認されない限り
必ずしもその対処療法が有効であると言い切れないことが多々あると思います。
(※:光トポグラフィー検査、脳波検査、MRIなど)

本プロジェクトは、そのような状態を『症状』として捉えるわけではなく
あくまで『違和感のある状態』として捉え、その違和感が何なのか、どこからくるのか
その根本を探っていくとともに、その状態から抜け出すための取り組みを
心理学的視点によって行っていきます。
(病院はその『症状』しか診ないことが多いですが、ここではその『人となり』を見ていきます)

ただし、実際にこのプロジェクトを行い、“うつ” から抜け出すためには
なによりも皆様の意思(自分自身に向き合う “覚悟” みたいなもの)が大切になってきますので
それを皆様が了承した上で取り組んでいきたいと考えております。

また “うつ” になった要因のひとつに
社会の中の役割を果たすことで引き起こされる『自我の欠落』があります。
(「上司」「母」といった任務に追われ、本来の自分を見失った状態)

家族から離れ、社会から離れ
自分自身をもう一度見つめ直す(自分自身の「内なる声」に耳を傾ける)機会を意識的につくることで
ゆっくりと、本来の自分を取り戻していくためのサポートをしていきます。

本来の自分を取り戻していけば、おのずと “うつ” は回復していきます。

【内容、料金】
〔Step1〕
1回120分、全6回   \90,000.- (月2回、期間3ヶ月)
〔Step2-①〕
1回120分、全12回 \180,000.- (最初の3ヶ月を月2回、残りの6ヶ月を月1回(計9ヶ月))
〔Step2-②〕
1回120分、全9回 \135,000.- (月1回、期間9ヶ月)

 ※お申し込みいただいてからの1年間を契約/サポートするイメージです。
 ※Step1とStep2(①、②どちらか)両方契約していただくことを前提で考えております。
  (Step1終了後、Step2の①か②をどちらかを選択していただきます)

【場所】
『基本セッション』と同じ
(お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします)


  ※本文は第1月曜日の翌々日(水曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『こころの定期メンテナンス』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

オリジナルコンテンツのひとつ『こころの定期メンテナンス』について説明いたします。

明確な問題や悩みがあって日常生活に支障をきたさないにしても
なんとなくしっくりこない、腑に落ちない・・・
もっと自分には、違った生き方があるのではないか・・・
世のため、人のため、果たすべき “役割” があるのではないか・・・

そんな思いをされている方のために、定期的に時間をとって
じっくりと自分の内面を見つめる機会をつくりました。

自動車が2年に一度、定期検査(車検)を行うように
人の心にも定期的にメンテナンスの機会を。

また、単なるメンテナンスにとどまらない
自分の人生を心から全うするための “作戦会議” といった要素も含まれています。

【内容、料金】
・1回60分、6回コース(2ヶ月に1度の割合)      \36,000.- + 交通費4回分
・1回60分、12回コース(1ヶ月に1度の割合)    \72,000.- + 交通費6回分
・1回120分、6回コース(2ヶ月に1度の割合)    \60,000.- + 交通費4回分
・1回120分、12回コース(1ヶ月に1度の割合)  \120,000.- + 交通費6回分
 (交通費:片道距離10kmまで1000円、以降10kmにつき1000円)

 ※お申し込みいただいてからの1年間を契約/サポートするイメージです。

【場所】
『基本セッション』と同じ
(お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします)


  ※本文は第1月曜日の翌日(火曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『基本セッション』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

当方が提供するサービスのうち、最もスタンダードな『基本セッション』について詳しく説明いたします。

【内容】
・60分、90分、120分の3つのコースに分けています。
 (お客様のお話しされる内容やペースに合わせ、多少前後します)
・当日の気分やお話しの内容によるコース変更(時間延長/短縮)は、状況により判断致します。
・5回セッションを受けていただいた方には、6回目のセッションを半額で提供致します。
 (以降、同様に5回のセッション後、次回のセッションを半額提供)

【場所】
お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします。
(街中にあるカフェやホテルラウンジなどで行うことが多いです)
また、お客様のご意向により、プライバシーの保たれる空間を用意することや、ご自宅にお伺いすることも可能です。

【料金】
\ 6,000.- (60分)  + 交通費
\ 8,000.- (90分)  + 交通費
\ 10,000.- (120分)+ 交通費
(交通費:片道距離10kmまで1000円、以降10kmごと1000円)

【複数回おこなうときのスケジュール、間隔】
お客様の意向を反映致します。
((毎月1回、第○週○曜日の○時など)固定した日時・場所でおこなうことをお勧めしております)

【その他注意点】
当方からのコメントや提案、助言を否定し、ひたすら不平不満や悪口、自己主張を述べるのみであったり、ペースを乱すなど、明らかに悪質だと判断できる行為がお客様に見られた場合、次回以降のセッションをお断りする場合があります。


  ※本文は第1月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬