ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

企業・団体様へのご案内(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

国家レベルで取り組まれている『働き方改革』および、従業員50人以上の事業体に対しストレスチェックが義務化されるなど、メンタルサポートの関心は日に日に高まっておりますが、とりわけ従業員50人未満の事業体に関しては、メンタルサポートが十分に受けられず、自己負担による病院での治療やコミュニケーション不足や業務負担増加による意欲低下など、様々な問題が生じているのが現状です。

つきましては、単なるメンタルヘルス支援だけなく、個人および組織全体のポテンシャル強化といったコーチング的要素にも目を向けるとともに、お客様のご意向やご要望に沿ったオーダーメイドの支援を提供致します。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

(代表者様ならびに人事担当者様から具体的にお話しを伺ったのち
 対象となる人数やご要望の支援内容によって別途資料(提案・見積もり)を用意致します)


【おもな内容】

◎インナーブランディング研修
 経営者・管理職・従業員すべての方を対象に、組織の活力および
 仕事満足度向上・コミュニケーション力向上を目的とした研修を実施致します
 (ex カウンセリング・傾聴入門、心理学講座、ストレス対策、”うつ”対処法 etc… )

◎パーソナルコーチング
 経営者・管理者の方を対象に、仕事に関する心理的問題のみならず
 普段の生活や健康面、人生そのものの目標・課題・悩みについて
 コーチング的手法を用い、全面的にサポート致します

◎心の定期メンテナンス
 従業員の方を対象に、定期的にカウンセリングを行うことで
 1人ひとりのストレス解消と心身の不調を未然に防ぐお手伝いを致します

◎カウンセリングサポート
 メンタルケアを受けやすい環境の提供を目的に、わずかな定額負担にて
 従業員の方が無料でカウンセリングが受けられるサービスを実施致します


  ※本文は第3月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

心理職の考える最大の『癒し』とは(2/2)

みなさま、いつもありがとうございます。

前回のプレスリリースにて、『癒される』とは『欲求が満たされる』ことであるとしました。
そして、“ほんとうの” 癒しを得るためには、対人関係の見直しがカギになるということを述べました。
(前回URL:http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/734 )

きょうは少しその部分に踏み込んで書きたいと思います。


人間に様々な欲求があるわけですが
その中でも見逃せないのは、人には『承認欲求』という欲求が存在すること。
簡単にいうと「他者から認められたい、尊敬されたい」と願う気持ちのことです。

この気持ちは、何も大人になって働くようになってから抱くものではありません。

小さな子どもならきっと両親から認めてもらおうとするでしょうし
学校に行くようになればクラスの仲間から認められようと一生懸命になるはずです。


インターネット・スマホなどの普及、あらゆるものの自動化により
世の中が便利になりすぎて、いわば “ひとりで” 何不自由なく生きていける時代。

一方、人間関係が希薄になりすぎて
本来生活の中で簡単に得られた『承認欲求』が得られなくなったというのも事実。


よって、心理職としての私が考える最大の『癒し』とは
『承認欲求』が満たされること にあるのだと思います。

もう少し詳しく書くならば

・心のモヤモヤ・不安・グチを否定せず、丁寧に聴いてもらったこと
・苦しみ・悲しみ・つらさなどが(ひいては、うれしさや痛みといったものも含めて)
 人に分かってもらえたこと
・それによって、自分のすべてを受け入れてもらえたと実感できたこと


といったところでしょうか。

(「最大の(癒し)」というと少しオーバーかもしれませんが、「(癒しの)根源(となるもの)」というと、なんとなく納得していただけるのではないかと思います)


身体が疲れたり凝ったりしたとき
マッサージやリフレなどをしてもらうと、当然「癒された」と感じるわけですが
その根源となっているのは、(マッサージやリフレという)手段だけではなく
施術していただいた方との会話だったり、「 “その人” にやってもらったから」という部分は
実は結構大きいのではないでしょうか。


そう。大切なのは、自分と、自分の身の回りの人たちが持っているであろう
お互いの『承認欲求』を満たすような人間関係を築くことにあると思います。

 心理学の世界では
 『「I am OK.」「You are OK.」の関係』と言ったり
 『ラポール関係』などと言ったりします。


そのため、「癒されたい」と思って一方的に『癒し』を求めるとなると
どうしても他人に期待しすぎてしまう傾向になりますので
(結果、自分の思い通りにならないと人のせいにしてしまう)
自分の周りの人の存在を “認める” ところから始めていただきたいと思います。

心理職の考える最大の『癒し』とは(1/2)

みなさま、いつもありがとうございます。

多くの人々が「癒されたい」と感じています。
(当然、私自身もそう思うときがあります)

『癒し』をテーマにした商品は山のようにありますし
『癒し』に関する職業も数多く存在します。
(ex 整体・マッサージ・リフレ、カフェ、動植物関連、各種セラピー etc… )


そもそも『癒し』とは何なのでしょうか?

医学的には
「脳の視床下部からオキシトシンという物質が分泌されるため」とか
「メラトニンという物質が分泌されて副交感神経優位に働くため」などありますが
少し難しい話になってしまうので
「癒された」と感じるときの構図を簡単に書いてみると・・・

〔手段(癒しを導くもの)〕     〔背景(癒しを求めるもと)
美味しいもの・甘いものを食べる  ( ← さみしい、物足りなさ・虚無感)
好きな友達と会って会話する    ( ← さみしい、グチなど聞いてほしい)
大声を出す、コンサートに行く   ( ← たまったものを発散させたい)
ほぐしてもらう          ( ← 体の疲れ・だるさ・コリを治したい)
アロマ、音楽を聴く、お風呂に入る ( ← リラックスしたい)
深呼吸をする           ( ← リラックスしたい、緊張や不安を取り除きたい)
動物・子どもに触れる       ( ← 優しい気持ちを取り戻したい)
旅行に行く、緑の中を散歩する   ( ← 現実から少し距離を置きたい、気持ちを整理したい)

など。


こんな単純なものではないにしろ、このように考えた場合

「癒される」=「欲求が満たされる」

と言えなくもない・・・

なので、「癒されたい」と思って下手に『癒し』を求めるよりは
自分に何が足りていないのか、何がどうなっているといいのかをちゃんと把握し
それを満たしていくに越したことはないかのもしれません。


また、私の人生経験上、上の例にあげた癒しの手段の多くは
“表面上の癒し” というか、一時性のもので持続性がないような気がします。
(誤解のないように少し言い方を変えると、持続して行わないと意味がないというか)

例えるなら、熱いシャワーを浴びることで身体が温まった気分になるような・・・
(そのときは温かいけれど、すぐに冷えて元の状態に戻ってしまう)

それはそれでいいのかもしれないけど、本来であれば
半身浴のような、“身体の芯から温まる” ようなものでないといけないと思うのです。
(最初はなかなか温かいと感じない。けれど、一旦温かさを感じるとそれが持続する)


なぜ私がそう思うのか?

それは、心理学者アルフレッド・アドラーが
「すべての悩みは対人関係の悩みである」と定義づけたように
人が ”ほんとうに” 癒されるためには、周りの人との関係性を見直すことに
大きなヒントが隠されていると考えているからです。


詳しくはまた次回書きます。

眠れぬ夜に〔♯16〕『通勤する』とは?

みなさま、いつもありがとうございます。

眠れぬ夜に・・・
明日につながる希望の哲学シリーズ〔#16〕

『通勤する(つうきんする)』とは・・・
『時間を有効に使うこと』である。



〔解釈とヒント〕

都会の電車通勤は地獄です。

またマイカー通勤にしても、ノロノロだったり
危険な運転をする人もいて、ストレスが溜まります。

その一方で、通勤時間は『自分(だけ)の時間』という見方もできます。

職場や学校などでは、もう自由にしていられないし
家にいる時間も、朝はあれこれ忙しいし
夜もあれこれしている間に、すぐに寝る時間になってしまいますよね。

そんな忙しい毎日を送る人にとってみれば
そのような見方(『通勤時間』を『自分の時間』とみる)が特に必要なのかもしれません。


このように、物事全体に対する一部の者の見方を変えることを
『構造主義』という言い方をするのですが
先ほどの例をもう少し詳しく書いてみると・・・

 『1日という時間を全体構造で見たとき
  通勤時間は、地獄の時間であるその一方で
  唯一プライベートを確保できる時間という見方もできる』


ということになります。

そのため、電車の中では
自己啓発に励む人、好きな音楽を楽しみ人
読書にふける人、睡眠を補う人がいるわけですし

また、マイカー通勤にしても
仕事場に向かう時であれば、その日に行われる会議のシミュレーションを頭の中でしてみたり
仕事場から家に帰る時であれば、気分にあった音楽をかけたり、“クールダウン” してみたり・・・

そういった意味では、よくある『ポジティブシンキング』というのも
この構造主義に似たようなところがあるかもしれません。


ついでに! というわけではないですが
ちょっとここで “計算” してみましょうか。。

もし仮に、片道1時間かけて通勤したとすると・・・

1年(240日出勤)で480時間 → 20日間に相当

それを、40年間がんばって続けたとすると・・・

20〔日間〕×40〔回〕=800〔日間〕 → 2年2ヶ月ちょっとに相当


つまり、一生のうち通勤にかけている時間は、2年2ヶ月ちょっとにもなるわけです。
これはもう、有効活用するしかないですよね。


 

カウンセリング場所について(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

セッションを行う際の場所ですが、専用のルームを所有していないため、街中にあるカフェやホテルラウンジ、貸会議室などを使って行います。

お問い合わせのメールをいただいた後、セッションを希望される地域や場所を伺いますが、ご希望があれば、さらにプライバシーの保たれる、安心してお話しできる空間をご確保しますのでなんなりとお申し付けください。

(ご自宅への訪問はもちろんのこと、緑いっぱいの公園のベンチ、車でドライブ、海を見ながら… というのも可能ですよ!)

ただし、いずれの場合も片道距離10kmにつき1000円、以降10kmにつき1000円の交通費をいただきますので、ご了承願います。

〔交通費参考〕
\ 1,000.- (名古屋市(名東区、天白区、緑区)、長久手市、みよし市、豊明市)
\ 2,000.- (名古屋市(上記以外)、豊田市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、大府市、刈谷市)
\ 3,000.- (岡崎市) \ 4,000.- (一宮市) \ 5,000.- (豊橋市)
(日進市内は無料)


  ※本文は第2月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『 Mr.ブルー ~私の地球~ 』という歌より

みなさま、いつもありがとうございます。

私の好きな歌に、八神純子さんの『 Mr.ブルー ~私の地球~ 』という歌があります。

https://www.youtube.com/watch?v=zeB0xnlRxmI
(Mr.ブルー ~私の地球~ / 八神純子HD(パノラマ太陽系ED風))

1980年に発売された古い曲ですが
私がこの歌の存在を知ったのは、それから20年後の2000年。

連日連夜、遅くまで続く慣れない仕事。無機質な毎日。
「これから一生こんな生活がずっと続くのだろうか」と
ため息交じりに真っ暗な夜道を走らせる車の中
なにげなくかけていたラジオの中からこの曲が流れてきました。

ちょうどこの曲が終わったころ、会社の寮の駐車場に到着。
空を見上げると、見事なまでのまんまるのお月さま。

乾いていた自分の心に、すっとしみ込んでいきました。


そして来年は2020年。
歌が発売されて40年がたとうとしています。

歌詞にある『故郷(=地球)』を傷つけるようなことをしていないだろうか
はたまた『争い』ごとをしていないだろうかちょっと自分を振り返ってみて
これからも自分なりに強く、やさしく、しなやかに、穏やかに過ごしていこうと思います。

『史上最高の自分プロジェクト』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

当方が提供するオリジナルコンテンツの中でも、最も本格的に取り組むコンテンツにあたる
『史上最高の自分プロジェクト』について詳しく説明致します。

【場所・環境】
・プライバシーの保たれる空間を確保して行います。
 (提携先のカウンセリングルーム(名古屋市内)、貸会議室など)
・ヒーリング音楽やアロマなどを使用し、お客様にとって心地よい空間づくりに努めます。

【内容】
・コーチング等に用いられるメソッドをもとに作成したオリジナルのテキストに沿って
 過去の思い出や記憶、いまを取り巻く環境や所有しているもの、将来の夢や目標などを
 一つひとつ、丁寧に書き込んでいきます。
  →可視化することにより、頭の中が整理され、感情も穏やかになります
  →同様に、お客様自身の理想とする姿がイメージしやすくなります
・テキストにない部分においても、ホワイトボードに書き出すことによって
 いまの感情やイメージを可視化させたり、積極的な対話によって
 お客様の心の奥底に眠っている声を引き出していきます。

【料金】
\ 480,000.- (1回約120分、全12回)

【スケジュール、間隔】
お客様の意向を反映します。
((毎月1回、第○週○曜日の○時など)固定した日時・場所でおこなうことをお勧めしております)


  ※本文は第1月曜日の3日後(木曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『脱 ”うつ” プロジェクト』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

オリジナルコンテンツのひとつ『脱 “うつ” プロジェクト』について説明いたします。

「心の病気」「心の風邪」といった言い方で表される “うつ” は
“うつ状態” を引き起こす症状を薬物投与などによって対処する方法が一般的ですが
施設の整った専門病院での本格的な検査(※)で異常が確認されない限り
必ずしもその対処療法が有効であると言い切れないことが多々あると思います。
(※:光トポグラフィー検査、脳波検査、MRIなど)

本プロジェクトは、そのような状態を『症状』として捉えるわけではなく
あくまで『違和感のある状態』として捉え、その違和感が何なのか、どこからくるのか
その根本を探っていくとともに、その状態から抜け出すための取り組みを
心理学的視点によって行っていきます。
(病院はその『症状』しか診ないことが多いですが、ここではその『人となり』を見ていきます)

ただし、実際にこのプロジェクトを行い、“うつ” から抜け出すためには
なによりも皆様の意思(自分自身に向き合う “覚悟” みたいなもの)が大切になってきますので
それを皆様が了承した上で取り組んでいきたいと考えております。

また “うつ” になった要因のひとつに
社会の中の役割を果たすことで引き起こされる『自我の欠落』があります。
(「上司」「母」といった任務に追われ、本来の自分を見失った状態)

家族から離れ、社会から離れ
自分自身をもう一度見つめ直す(自分自身の「内なる声」に耳を傾ける)機会を意識的につくることで
ゆっくりと、本来の自分を取り戻していくためのサポートをしていきます。

本来の自分を取り戻していけば、おのずと “うつ” は回復していきます。

【内容、料金】
〔Step1〕
1回120分、全6回   \90,000.- (月2回、期間3ヶ月)
〔Step2-①〕
1回120分、全12回 \180,000.- (最初の3ヶ月を月2回、残りの6ヶ月を月1回(計9ヶ月))
〔Step2-②〕
1回120分、全9回 \135,000.- (月1回、期間9ヶ月)

 ※お申し込みいただいてからの1年間を契約/サポートするイメージです。
 ※Step1とStep2(①、②どちらか)両方契約していただくことを前提で考えております。
  (Step1終了後、Step2の①か②をどちらかを選択していただきます)

【場所】
『基本セッション』と同じ
(お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします)


  ※本文は第1月曜日の翌々日(水曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『こころの定期メンテナンス』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

オリジナルコンテンツのひとつ『こころの定期メンテナンス』について説明いたします。

明確な問題や悩みがあって日常生活に支障をきたさないにしても
なんとなくしっくりこない、腑に落ちない・・・
もっと自分には、違った生き方があるのではないか・・・
世のため、人のため、果たすべき “役割” があるのではないか・・・

そんな思いをされている方のために、定期的に時間をとって
じっくりと自分の内面を見つめる機会をつくりました。

自動車が2年に一度、定期検査(車検)を行うように
人の心にも定期的にメンテナンスの機会を。

また、単なるメンテナンスにとどまらない
自分の人生を心から全うするための “作戦会議” といった要素も含まれています。

【内容、料金】
・1回60分、6回コース(2ヶ月に1度の割合)      \36,000.- + 交通費4回分
・1回60分、12回コース(1ヶ月に1度の割合)    \72,000.- + 交通費6回分
・1回120分、6回コース(2ヶ月に1度の割合)    \60,000.- + 交通費4回分
・1回120分、12回コース(1ヶ月に1度の割合)  \120,000.- + 交通費6回分
 (交通費:片道距離10kmまで1000円、以降10kmにつき1000円)

 ※お申し込みいただいてからの1年間を契約/サポートするイメージです。

【場所】
『基本セッション』と同じ
(お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします)


  ※本文は第1月曜日の翌日(火曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『基本セッション』内容詳細説明(月1定期配信)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

当方が提供するサービスのうち、最もスタンダードな『基本セッション』について詳しく説明いたします。

【内容】
・60分、90分、120分の3つのコースに分けています。
 (お客様のお話しされる内容やペースに合わせ、多少前後します)
・当日の気分やお話しの内容によるコース変更(時間延長/短縮)は、こちらから提案しない限り、基本不可といたします。
・5回セッションを受けていただいた方には、6回目のセッションを半額で提供致します。
 (以降、同様に5回のセッション後、次回のセッションを半額提供)

【場所】
お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします。
(街中にあるカフェやホテルラウンジなどで行うことが多いです)
また、お客様のご意向により、プライバシーの保たれる空間を用意することや、ご自宅にお伺いすることも可能です。

【料金】
\ 6,000.- (60分)  + 交通費
\ 8,000.- (90分)  + 交通費
\ 10,000.- (120分)+ 交通費
(交通費:片道距離10kmまで1000円、以降10kmごと1000円)

【複数回おこなうときのスケジュール、間隔】
お客様の意向を反映致します。
((毎月1回、第○週○曜日の○時など)固定した日時・場所でおこなうことをお勧めしております)

【その他注意点】
当方からのコメントや提案、助言を否定し、ひたすら不平不満や悪口、自己主張を述べるのみであったり、ペースを乱すなど、明らかに悪質だと判断できる行為がお客様に見られた場合、次回以降のセッションをお断りする場合があります。


  ※本文は第1月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬