ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

「自分を知る」ための問い〔♯53〕

みなさま、いつもありがとうございます。

「自分を知る」ための問い〔♯53〕

いい人と悪い人、好きな人と嫌いな人を
どのように見分けますか?



~答えを導き出すヒント~

春(といっても、もう初夏近いですが)は出会いの季節。

ただ、今年の春は “有事” の影響で
本来であれば既に出会えているはずの人にも、まだ出会えてないかもしれません。


人生、人との出会いによって大きく変化することは言うまでもないですが
人と出会い、何かしらの関係性をもってその『人となり』を知っていくうえで、つい
『いい人』か『悪い人』、『好きな人』か『嫌いな人』に見分けてしまう・・・なんてことも。

ただ、人をそうやって見分けてしまうことは仕方がないにしても
人を見分けるうえで少し意識しておきたい部分があり、それは
自分が人のどんなところを見てそのように判断しているかということ。

ただ単に、自分にとって都合がいいからという理由で
(このほかにも、見た目だけによって)
『いい人』『好きな人』と判断してしまうのは
少々浅はかというか、深い関係(真の友人関係)を気づきにくいというか。。。

何かしらの関係を持ったその人の、態度や身なりはどのようなものか
また、その人の言葉づかいであったり、発した言葉に気持ちがこもっているか
その他、表情やしぐさなどに嘘・偽り・ぎこちなさみたいなものはないか
自分の五感を使って十分に観察する必要があるように思います。


また、なかには、何かたくらんでいる(悪意がある)ように見える人や
タチの悪い人、質の悪い人もいらっしゃるかもしれません。
(何かと “人を利用したがる” 人って、いますよね)

そのような人たちとなるべくならお付き合いしない方がいいのですが
ビジネス等の関係でどうしても関係性を持たなければならないという場合もあるかと思いますので
その場合、自身のストレスがたまることのないよう、また、自身の心が汚れることがないよう
適度な距離感をもって接することも重要となってくると思います。

(当然、自分自身がタチが悪かったり、質が悪かったら元も子もないわけですが)