ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

日常のできごと・つぶやき

『催花雨(さいかう)』と『啓蟄(けいちつ)』

みなさま、いつもありがとうございます。

「春に3日の晴れなし」という言葉があるように
心なしか(きょうは晴れていますが)雨の降る日が多くなった気がします。

特にこの時期の雨は、春に咲く花の開花を促す雨ということで
『催花雨(さいかう)』というそうです。
(『菜花雨』と表記することも)

日本語って、きれいですね。

また、二十四節気の『啓蟄(けいちつ)』も過ぎたわけですが
今年ばかりは、もうちょっとだけ寝てしまいましょうか・・・

たまには、寝坊 “も” しないと(笑)

国家や社会が “有事” のときに思い出す音楽

みなさま、いつもありがとうございます。

台風や異常気象がもたらす自然災害、そして
今回の新型コロナウイルスのような国家や社会の “有事” ・・・

このようなことが起こるたび、私の頭の中でリピートされる曲があります。

それは、伝説のロック歌手、尾崎豊の『COOKIE』という曲。

学歴・経済偏重社会の皮肉をうたった歌なのですが
いまから30年前につくられた歌にもかかわらず
歌詞に込められたメッセージが妙にしっくりくるのです。
(今後、さらに “しっくり度” が増すかもしれません)

私と同年代の方なら、知っている人も多いはず。

もしよかったら、一度聴いてみてくださいね。

現在、休校でお子さんが家にいらっしゃっるのなら
この機会に、一緒にクッキーを焼いてつくるというのもいいかもしれないですね。

〔Youtube〕
https://www.youtube.com/watch?v=u9lPmbDTsEE

〔歌詞(うたまっぷ)〕
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B07156

緑茶の効能

みなさま、いつもありがとうございます。

新型コロナウイルスによる生活への影響が日々、如実に表れ始めています。

こまめな手洗い・うがい、アルコール消毒等、いろいろ対策があるわけですが
私が(個人的に)いいと思っていることは、緑茶を飲むこと。

もともと緑茶には、カテキン・ギャバをはじめ
体にいいとされる成分がたくさん含まれていますからね。

今回のウイルス等の殺菌、予防効果はもちろんのこと(虫歯予防にも)
体内で発生する活性酸素を消去する抗酸化作用があったり、血液中のコレステロールを抑えたりと
様々な効果があることは今さら言うまでもないと思います。


ただ、ここで私が「新型コロナウイルス予防には、緑茶がいいらしいよ!」って強く発信すると
瞬く間にスーパーの在庫から緑茶がなくなる可能性もはらんでいますよね。

(かといって、私はお茶屋さんでないし、お茶メーカーの株を買っているわけでもないし・・・)

タピオカや激辛ブームなどもそうだけど
ある意味 “仕掛ける人” がいてこそ経済が回っているといえそうです。

いい・悪いは別として(笑)

モノの価値について思う

みなさま、いつもありがとうございます。

この時季、季節もの(冬物)が大変安くなっていることもあって
先日、こたつ布団と布団の上掛けカバーを定価よりかなり安い値段で購入してきました。

それぞれ価格(税別)の変遷を見ると・・・

〔こたつ布団〕
4980円(定価) → 3980円 → 3000円 → 1500円
さらにカード会員割引(5%OFF)
最終的に1425円(71%OFF)で購入。

〔こたつ布団上掛けカバー〕
1980円(定価)→ 1500円 → 750円
結果、750円(62%)で購入。

「得をした!」とちょっとうれしい気持ちになった一方
“在庫品一掃” のため定価よりかなり低額で売られていたことに、少し寂しい気持ちになったというか
モノの価値について少し考えされられるような気分になりました。
(結構いい加減というか。少し見方を変えて、賢い消費者になる必要があるというか)

もちろん、モノの価値の尺度を『価格(お金)』のみで比較するのもよくないわけですが
自分にとって何を所有することが、また、何をすることが価値あることと思えるのか
(現在ご自身の手元にある所有物含め)今一度見直してみるのもいいかもしれません。

17年間共にした相棒のこと

みなさま、いつもありがとうございます。

私には、17年間共にした “相棒” がいるのですが
来月、やむを得ずその相棒を手放すことにしました。

その相棒とは、自動車のこと。

2003年2月にその車を買い、走ること178000kmあまり・・・

一昨年あたりから悲鳴を上げだし
駆動部や足回りの部品交換をしつつ、運転を続けておりますが
次の車検を通すのはちょっと厳しそうということで、手放すことになりました。

でも、日本のものづくりの技術力の高さも当然ですが
ものに対して丁寧に扱うことを心がければ、それだけ応えてくれるような
そんな気にさせてくれる見事な相棒でした。

その相棒とも、今月中でお別れ。

あとちょっと、今まで以上に感謝して運転しようと思います。

5年目突入!

みなさま、いつもありがとうございます。

2016年1月10日に、この『ハートオフィス・あおい』を設立。
きょうで4周年を迎えることになりました。

特にお祝いするわけでもなく、普段通り過ごし
ふと、なぜこの日に設立したのか振り返ってみたわけですが
その日。その年最初の『満月』だったことが大きな決め手となりました。

かくいう今日はというと・・・
設立した日と同じ、見事な『満月』が夜空を照らしているではありませんか(感動)

あしたから5年目突入!

気持ちも新たに、またがんばれたらいいなと
お月様を見ながら少し姿勢を正してみるきょうの私でありました。

『同窓会』は今の生活の充実ぶりを比べる場所なのか?

みなさま、いつもありがとうございます。

年末近くになると、『同窓会』関する話題がちらほら見られます。

端的に言うと〔出る派〕か〔出ない派〕か?

私は同窓会に出たことで、学生時代のちょっとした “モヤモヤ” だったり
“やり残し” “後悔” みたいなものをほどよく解消することができたので
「参加してよかった」と思っているのですが
(「会いたくない」と思っていた人に会ってしまったけど、「お、意外と “普通” かも」という発見もあった)
中には、「絶対参加したくない」という意見の方もいらっしゃるようです。

「参加したくない」理由は人それぞれなわけですが
私が個人的になんとなく気になっている理由のひとつに
「今現在の生活を自慢したり、マウンティングする人がいるから参加しない」
というのがあります。

確かに、自分と他人とを比較して落ち込んでしまうことって、よくありますよね。
(いい会社に就職しているだの、結婚して子供が何人いるだの etc… )

ただ、その一方で、そのように考えている人は
自分も仮に今 “成功” “充実” していたら、人に自慢したい欲望を強く持っている
からこそそう思うのではないでしょうか。
(自分が「したくてもできない」ことを他人が「している」のが気に入らない)

つまり、他人と比較して自身の人生の価値を図っている ということが言えると思います。

それでは、当然、同窓会に参加したくないですよね。

そういった人たちは、同窓会に限らず
普段の生活においても、他人軸の ”つまらない” 思考に覆われているのかも・・・

他人と比較しない、自分だけの、自分の中の『満足度』を増やしてみる必要があるかもしれませんね。

「♯忘年会スルー」についてどう思う?

みなさま、いつもありがとうございます。

若い世代を中心に「♯忘年会スルー」という言葉がはやっているようです。

つまり、会社の忘年会に出席しないこと。

私自身も若いころそのように感じていたので、気持ちはよく分かります。

「役職のついた人と、何をどう話していいか分からない」
「お金を払ってまで会社の人といたくない」


など、“ありふれた” 理由もさることながら、最たる理由に
会社や仕事における『自己肯定感』がとても低かったこと にある(あった)ような気がします。

「会社に貢献できていない」という思いや
自分の “未熟さ” を痛感させられる場面が数多くあったというか。。

「きょうもこんなに遅い時間までかかってしまった(とにかく、早く帰りたい)」
「またミスをしてしまった」
「上司や同僚にどう思われているんだろうか」
「こんな仕事、○○(期日)までにできるわけないじゃん」
 (← グチ)

そんなこんなのオンパレード・・・


その一方、忘年会は会社での人間関係を構築したり、仕事を円滑に進めるチャンス
(=会社でのストレスを減らすチャンス)でもありますよね。

多くの人に自分を知ってもらったり。
上司や同僚の〔会社では見られない/いい意味での〕違った一面が見られたり。
   ↓↓
 会社でのよそいきな自分と、普段のありのままの自分との差を
 縮めるチャンスという見方もできると思います。


現在、管理職や主要ポストについていらっしゃる方は
仕事の成果を常日頃から上げてきたのはもちろんのこと
そのような “チャンス” を上手に生かしてきた結果でもあるような気がします。


しぶしぶ忘年会に参加するか・・・おもいきって「スルー」するか・・・

きょうも多くの人たちがその選択にせまられているわけですが
(なんていったって、きょうは20日の金曜日ですからね)
個人的な意見としては、忘年会に出たくないような会社で働くのなら
いっそうのこと転職や独立などを考えた方が、(自身の将来のために)いいような気がします。


もちろん、会社そのものも(働いている人たちが忘年会に参加したくなるよう)
仕事内容・職場環境の改善や、風通しの良い組織づくりに努める必要があるわけですが。。。

『 Mr.ブルー ~私の地球~ 』という歌より

みなさま、いつもありがとうございます。

私の好きな歌に、八神純子さんの『 Mr.ブルー ~私の地球~ 』という歌があります。

https://www.youtube.com/watch?v=zeB0xnlRxmI
(Mr.ブルー ~私の地球~ / 八神純子HD(パノラマ太陽系ED風))

1980年に発売された古い曲ですが
私がこの歌の存在を知ったのは、それから20年後の2000年。

連日連夜、遅くまで続く慣れない仕事。無機質な毎日。
「これから一生こんな生活がずっと続くのだろうか」と
ため息交じりに真っ暗な夜道を走らせる車の中
なにげなくかけていたラジオの中からこの曲が流れてきました。

ちょうどこの曲が終わったころ、会社の寮の駐車場に到着。
空を見上げると、見事なまでのまんまるのお月さま。

乾いていた自分の心に、すっとしみ込んでいきました。


そして来年は2020年。
歌が発売されて40年がたとうとしています。

歌詞にある『故郷(=地球)』を傷つけるようなことをしていないだろうか
はたまた『争い』ごとをしていないだろうかちょっと自分を振り返ってみて
これからも自分なりに強く、やさしく、しなやかに、穏やかに過ごしていこうと思います。

1日1日、ていねいに。

みなさま、いつもありがとうございます。

先日、誕生日を迎えました。

すっかりいい歳です(笑)

で、何か特別なことをしたかというと・・・まったく。

いつもと同じように食事。
そして、いつもと同じように仕事。
少しうたた寝。
テレビを見て、Youtubeで音楽を聴き、お風呂に入り、ふとんの中へ・・・

そんな、何気なく過ごした1日であっても
人によっては、一生忘れられない日になったりすることもあるんですよね。

良いできごと(幸)しかり。
悪いできごと(不幸)しかり。

そして、当然、生も死も。

改めて、1日1日をていねいに過ごしていきたいと感じる日でもありました。