ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2019年01月24日

『ソノサキ』にある笑顔〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

毎週火曜日、夜11時20分からメ~テレ(テレビ朝日系列)で
『ソノサキ』という番組が放送されています。

「身近にあるモノだけど、実はソノサキで驚きの進化を遂げているモノ」
「そこまではよく目にするけど、ソノサキは見たことがないモノ」
「番組が独自に作り上げる興味深いソノサキ」
など、気になる ”ソノサキ” を深追いしたバラエティー番組。

見たことのある方もいらっしゃると思います。


その番組の中で取り上げられたもののひとつに
畑でつくられている農作物が、どのように加工され
どのような製品となって店頭に並ばれ
最終的にどのような人が買っていくのか見届けるというものがありました。
(その一連の流れを農作物の生産者とスタッフが追い、どんな消費者なのかを見届ける)

生産者が消費者と対面し、(消費者に)お礼の言葉をかけられることで
生産者が『やりがい』みたいなものを再認識するという
ちょっとしたドキュメンタリー要素が含まれているわけですが
なにもこれは、モノづくりの仕事に限らず
どんな仕事においても、これと同じような『ソノサキ』がきっとあるのだと思います。

(直接的な『ソノサキ』がなかったとしても間接的に必ず関わっている・・・)


そういった意味では
自分の仕事が毎日同じように繰り返す単調な仕事であったしても
自分たちが一生懸命働いた『ソノサキ』には
多くの人の笑顔や便利さ、安心感みたいなものが生み出されているに違いありません。


また、きょうという1日が二度とこないように
『ソノサキ』の人も、毎日違う人なのかも・・・

そのように考えると、仕事を積み重ねていくことは
とても多くの人たちの “気持ち” に応えていく(貢献していく)ことになりますよね。


いま、皆さんがしていらっしゃる仕事の『ソノサキ』に待っている人たちの笑顔のために
ちょっと自分を奮い立たせ、充実した日々を過ごしていただけたらと思います。

(もちろん、無理は禁物ですけどね)