ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2019年01月31日

引き返す勇気(その1)〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

生きている限り、誰もがみな悩む『人間関係』をテーマに。

誰かと関わりを持とうと思ったら
その距離が縮まるよう、何かしらの行動や努力をすると思います。
(恋人や友人といった間柄は特に)

逆に「距離をおこう」と思ったら
『縁を切る』ようなところもあったりします。

お互いに向かって『前進する』か、すっぱり『縁を切る』か・・・

特にビジネスの世界において、そんな風潮がやや強いような気がします。

しかし、人との距離って
本来は(ゴムのように)伸び縮みするようなものだと思います。

あるときは近づき
またあるときは遠のき
そしてまた近づく・・・


親しくなる過程において相手との距離は縮んでいきますが
どんな人てあっても、ある程度の『距離感』は保つ必要がありますし
(相手に依存し過ぎることなく)いつでも『個』である必要があると思います。


また、生きていく過程において
だんだん価値観にズレが生じてきたり、違うステージに行ったとしても
はっきり白黒つけてしまうよりは、『グレーの関係』でいたいもの。

そう。グレーゾーンに引き返すならば
もしかしたら、またあのころの友達に戻れるかもしれない。

少なくても
お互いがお互いの人生なら
『いなかったこと』にしなくてもすむはず。


『引き返す』

ものすごく勇気がいることですけどね。

完全に元に戻ることはできないけれど(また、戻る必要はないけれど)
1周まわるというか。原点に立ち返るというか。


街でバッタリ会ったとき、少なくても自分は
「おっ、元気そうだね」と
あいさつくらいはしたいものです。