ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2019年5月2日

頑張っている手を思いやる〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

前回のコラム『手に取った物に温もりを伝える』にすこし関連付けて。
(前回URL:http://www.heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/610 )

手に何かを持つとき、その持ち方、取り扱い方によって
その人の心の内面が見えてくるようなところがあると思います。

つまり、手の(所作の)美しさは
人の心の美しさに比例しているような・・・

そんな気がしています。


物に触れる

人に触れる

他人(ひと)の物に触れる etc…


他人に何か物を貸したとき
丁寧に扱ってもらいたいと思うように
(他人が「この人なら、丁寧に使ってくれるかも」と思うように)
自分自身のその手も、丁寧で美しくありたいですよね。

また、手というのは自分自身を助けてくれるための
非常に愛おしい存在であることは間違いないと思います。

そのため、日頃から手を思いやり、清潔を心掛け
たっぷりかわいがり、いたわってあげる必要があると思います。


大事なのは、決して見た目だけの美しさでないということ。

例え仕事などで傷だらけであっても
愛されている手、頑張っている手は
人から見たらとても美しく見えるものだと思います。