ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2019年5月24日

「自分を知る」ための問い〔♯41〕

みなさま、いつもありがとうございます。

「自分を知る」ための問い〔#41〕

やる気が出ないときはどうしていますか?


~答えを導き出すヒント~

毎年5月、GW休みが終わったころ、巷でチラチラ聞かれる『五月病』ということば。
病的な症状はなくても「なんとなくやる気がでない・・・」そう感じている方も多いと思います。

ただ問題は、その「やる気が出ない」という気持ちが、どの程度のものなのか・・・

ご自身の中で、もともとストレスがたまりやすいと感じるもの(ex 仕事、家事 etc… )にやる気が出ないのであればまだ救いようがあるのですが、自分の好きなことや関心のあるものにもやる気がなくなってしまうようであれば、何らかの対策が必要となってくると思います。


では、どういった対策がいいのでしょうか?

これは、心理職として活動している私が ”たどり着いた” 結論のひとつですが
『こころ(気、当然「やる気」も含む)』と『からだ』は一心同体なので
やる気を出すためには、『からだ』を100%の状態に持っていく ことが
一番 ”手っ取り早い” 方法のひとつと考えています。
(『からだ』を100%の状態にすることで『こころ』の状態を引き上げるイメージ)

同じことをするにしても、また、何かちょっとしたハプニングがあったときでも
ご自身の体調のいいときとそうでないときで、取り組み方や受け取り方に違いがあることは
なんとなくではあっても、経験として思い当たる節があるのではないでしょうか。

そういった意味では、食事・睡眠・安息時の過ごし方など見直してみて
生活リズムが整っているか一度ご自身で見直してみる必要があるかもしれません。


また、それ以外に
過去、ご自身にそんなときにやる気が出たのか、そのシチュエーションを思い出してみるというのも、ひとつの手。

『やる気』が出てくる、よくある場面に
・(進学、資格取得など)明確な目標に向かおうとしている
・(部活動、文化祭発表など)多くの仲間とともにひとつのものに取り組もうとしている
などがあるわけですが
(皆様にも、このような経験を一度や二度はされたことがあるのでは?)
現在の「やる気が出ない」状況にリンクできる(もしくは、利用できそうな)要素はないか
一度、丁寧に思い返してみるのもいいかもしれませんね。