ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2020年08月27日

「自分を知る」ための問い〔♯56〕

みなさま、いつもありがとうございます。

「自分を知る」ための問い〔♯56〕

あなたにもし『自信』と『勇気』があったとしたら
どんなことができていて、今の人生とどのように違っていると思いますか?



~答えを導き出すヒント~

人生思い通りにいかないもの。
つい「もし、自分が○○だったら、△△なのに」と思うことがあると思います。

身近なところでいくと
「もうすこし若かったら/時間があったら、△△したのに」
「もうすこしお金があったら、△△を買うのに/こんな生活ができるのに」
「もしいまより○kg痩せていたなら、この洋服着られるのに」
など。

また、若い人の中には
「もし自分がイケメン(美人)だったら、ステキな出会いがあったり、恋ができるかもしれないのに」
なんて思うこともあるかもしれまません。


とはいえ、非現実的な『たら・れば』を考えたとしても意味がないため
現実的な『たら・れば』に絞って思いつくものといえば、きょうの質問にあげた『自信』と『勇気』。

特に若いころになると思いますが(若い方はいま現在その真っ只中かもしれませんが)
『自信』と『勇気』がなかった(足りなかった)ことによって
得られなかったこと・ものもきっとあると思います。
(学生時代の大好きだった人への告白なんていうのも・・・)

ただ、ここで大事なのは
過去、『自信』や『勇気』がなかったから得られなかったといって
(いま現状、『自信』や『勇気』がないからといって)あきらめてしまうのではなく
少しでも “理想の自分” に近づくためには、何をする必要があるのか
ある程度逆算して考える必要があると思います。

人生一度きり。
少しでも理想の自分に近づけるために、何が必要か。。。

たとえ自分に『自信』や『勇気』がなかったとしても
その必要なものを得るためにいまできること、少し時間をとって考えてみてはいかがでしょうか。