ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2021年01月

悩みはどのようにして解消されるのか

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

悩みはどのようにして解消されるのか、思いつくものを下記に挙げてみました。

悩みの質や大きさ、また人によって何かしらの傾向があるのかもしれませんし
ご自身が過去経験した問題や悩みがどのようにして解消されたのか振り返ることで
・解決に向け、真摯に取り組んでいく必要があるのか(消していくのか)
・意識や考え方を変えることですむ話なのか(消えていくのか)
自分なりに(問題、悩みの)対処の仕方が見えてくるかもしれません。

〔対処〕
・問題が解決したとき         ・(相談するなどして)問題解決の糸口が見えとき

〔補助、共有〕
・誰かが助けてくれると感じたとき   ・人に理解してもらえたとき
・許してもらえると感じたとき     ・自分だけでの責任ではないことが分かったとき
・適切なアドバイスをもらえたとき   ・みんなも同じ悩みを持っていることが分かったとき

〔心の変化〕
・気分や考え方が分かったとき     ・どうでもいいと思えたとき
・なんとかなるさと感じたとき     ・自分に自信がもてたとき

〔意識の縮小、消滅〕
・時間がたったとき             ・つらい状況に慣れてきたとき
・もっとつらい状況が起こったとき      ・問題の原因が明らかになったとき
・何かに集中して忘れてしまっているうちに  ・恋愛などの楽しい時間をすごしているうちに
・問題だと思っていたことが実は問題でなかったとき   など


(参考文献:『目からウロコのカウンセリング革命』下園壮太著 日本評論社)

悩んでいる人に見られる行動や思考パターン

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

前回、自分自身が問題や悩みを抱えてしまった時に
どういった行動や思考パターンに陥るのかを書きましたが(※)
今回は、悩みやストレスを抱えた人が、周りの人に対してどのような行動をとったり
どのような思考パターンがあるのか少しまとめてみました。

みなさんの身近な人で、最近、下記のような傾向が見られる人はいませんか?

「最近どう?」「たまにはコーヒーでも飲みに行かない?」
ちょっとした声掛けが、その人にとってみたら実は涙が出るほどうれしいことなのかもしれません。

〔悩んでいる人に見られる行動や思考パターン〕
・独り言やため息が多い           ・目を合わせようとしない
・感情の起伏が激しい            ・無表情
・人目を避ける、周りの会話から遠ざかる   ・以前応じていた誘いや依頼を断るようになる
・生返事が多い、人の意見を聞き入れない   ・言い訳がましい
・攻撃的になる               ・被害妄想が激しい
・人のせいにする              ・ちょっとしたことで涙を流す
・元気にみせている             ・前向きな言葉を多用する
・充実しているようにみせている       ・何か抱え込んでいるようにみえる/みせている
・何か含みを持たせた言い回しをする     ・思わせぶりな態度にでる        
・自己卑下する言葉を口にする        ・何か悟ったようなことを口にする
・SNSの投稿内容が変わる          ・SNSの投稿回数が極端に増える
・わざと士気が下がるような言葉を口にしたり、嫌われようとしているようにみせる  など


(参考文献:『目からウロコのカウンセリング革命』下園壮太著 日本評論社)


 (※:『自分自身が悩んでいるときの行動や思考パターン』参照URL)
  http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/961

自分自身が悩んでいるときの行動や思考パターン

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

悩みや問題を抱えているとき、人はどのような行動をとったり
どのような思考パターンがあるのか少しまとめてみました。

悩みや問題を抱えているときはどうしても視野が狭くなりがちになりますが
そのようなとき、自分にどんな行動や思考パターンがあるのか気付くだけでも
以前の自分に比べ、一歩成長できているのかもしれません。

自分を客観的に見ることができているわけですからね。

〔自分自身が悩んでいるときの行動や思考パターン〕
・無口になる             ・人と関わりたくなくなる
・ひきこもる、独りになりたがる    ・アドバイスがうっとうしく感じる
・嫉妬深くなる            ・言い訳しようとする
・人や社会のせいにしようとする    ・体調は普通なのに元気がない
・溜息が出るようになる        ・胃が痛くなる
・食欲がない/過食ぎみになる     ・(酒、たばこなどを)止められない
・夜眠れない/昼間ものすごく眠たい  ・感情の起伏が激しい
・投げやり、やる気がなくなる     ・暴力的、攻撃的になる
・じっとしていられない        ・変に落ち着きすぎている
・涙もろくなる            ・うまくいかないことや悪いことばかり考える
・できないのに仕事が欲しい      ・「人の役に立ちたい」という気持ちが過剰になる
・思わせぶりな態度をとろうとする   ・表現や言い回しが過剰になる
・すべてのことが嫌になる       ・あることが頭から離れられない
・物思いにふける           ・「昔はよかった」と強く思う
・自分と同等 もしくは 弱い立場の人の共感や承認を得ようとする
・些細なことで人生に対する絶望や『死』『終わり』といったものを意識する  など


(参考文献:『目からウロコのカウンセリング革命』下園壮太著 日本評論社)

問題や悩みが発生したとき、人はどのような行動をとるか

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

何かしらの問題や悩みが発生したとき、人はどのような行動をとるか下記に挙げてみました。

問題の大きさや質、また、解決すべきかそうでないかによって行動も変わってくるわけですが
将来、今よりもっと大きなストレスや悩みとなって日常生活に支障がきたさぬよう
意識し過ぎず、また、放置し過ぎず、そのバランスがとても大切になってくると思います。

〔問題に立ち向かう〕
・問題についてより深く考える      ・解決策を考える
・人、本、ネットなどから情報を集める  ・相談する、カウンセリングを受ける   
・とにかく行動する           ・同じ問題を抱えている人や団体に属する

〔別のことをする〕
・歩く、運動をする           ・買い物をする
・おいしいものを食べる、お酒を飲む   ・本を読む、映画を観る
・旅行に行く、ドライブをする      ・音楽を聴く、楽器を奏でる
・座禅をくむ、ヨガをする        ・髪を切る、エステに行く、マッサージを受ける
・ゲーム、ギャンブルをする       ・カラオケやコンサートに行く、踊り明かす
・友だちと会う             ・お世話になった人や懐かしい人に会いに行く
・いつもはしない行動をする       ・ひきこもる、人を避ける
・思いっきり泣く            ・ヒトやモノにあたる
・昔の思い出に浸る、アルバムを見る   ・異性と付き合う    など


(参考文献:『目からウロコのカウンセリング革命』下園壮太著 日本評論社)

画面上で気軽に “会える” 世の中けど・・・

みなさま、いつもありがとうございます。

きょう、私が以前勤めていた会社で
公私仲良くしていた同僚と、約5年ぶりに会って一緒にコーヒーを飲みました。

お互い、変わらず
約5年も会ってなかったのがウソのようで
1時間ほどの短い時間ではありましたが
当時の話、今の話で大いに花を咲かせました。


いまの世の中、Zoom、Skypeなどのオンラインで
いつでも、どこでも、気軽に人に “会える” 世の中になったわけですが、所詮は画面越し。
視覚(しかも2次元)と聴覚のみでしかお互い共有することができません。

その点、実際に会って話をするのは
さきほど書いた2つの感覚以外にも
同じ食事をすることで感じる嗅覚や味覚
同じ空間にいることによる、また、スキンシップや物を手に取ることによって感じる触覚など
五感すべてを共有することができます。


地域にもよるわけですが、2度目の緊急事態宣言が発令。
再び、不要不急の外出を控えることが余儀なくされるようになってしまいました。

いつかはやく、気軽にみなさんの大切な人に会えるときがくるといいですね。。

眠れぬ夜に〔♯29〕『午前0時』とは?

みなさま、いつもありがとうございます。

眠れぬ夜に・・・
明日につながる希望の哲学シリーズ〔♯29〕

『午前0時(ごぜんれいじ)』とは・・・
『人生のリセットボタン』である。



〔解釈とヒント〕

午前0時は24時間のスタート。

日付けの変わり目ですから
普通の時間とは、ちょっと意味合いが異なります。

NHKのEテレ『2355』という、ちょうど午前0時になる直前に
眠りを誘うようなアニメーションを淡々と流す5分間番組がありますが
なぜこの番組が人気があるのでしょうか?

もしかしたら、カウントダウンのようなイメージがあるかもしれませんね。

とにかく、すべてが変わるような
そんな印象を与えてくれるのが、この『午前0時』なのです。


とはいえ、実際には何も変わらないわけですが
何が変わるかというと、それは、私たちの意識ということになります。

眠れぬ夜に悶々としていても
午前0時になれば、新しい日がやってきますよね。

そしてその心理効果には、大きいものがあります。

悩みも自分も、何も変わらない現実の中で
その瞬間少なくとも日付けだけは変わるのです。

それを実感するには、時計の針が午前0時を過ぎるのを
見つめるだけで十分なのです。


しかも面白いのは、午前0時という数字・・・

24時間たったあとは、また0時に戻るのです。

これはすごろくで振り出しに戻るのに似た感覚があります。

その日いくら成功しようが失敗しようが
全員振り出しから “やり直し” なのです。

もう少し極端な言い方をすると、午前0時という時間は
きょうの1日だけでなく、それまでの人生のすべてをリセットし
もう一度最初から構築し直すチャンスを与えてくれているといえます。

つまり私たちは
そんな “人生のリセットボタン” を毎日押している といってもいいでしょう。


♪ぼくらは位置について、横一列でスタートをきった・・・
(作詞作曲:スガシカオ「Progress」より)

午前0時という一瞬は、もう一度そう感じさせてくれる大切な一瞬なのです。

あと一歩だけ前に進むためにも・・・


(引用:『眠れぬ夜の哲学』小川仁志著 PHP研究所)

2つの『いきぬく』

みなさま、いつもありがとうございます。

2021年も1週間ほど過ぎ・・・

新年の抱負であったり、今年の目標なるものを掲げる方も多いわけですが
そういう私も、漠然とではありますが、今年の目標を掲げてみました。
(いままで目標を掲げたことなんてなかったかも)


目標。。。

シンプルに『いきぬく』こと。


まず1つ目の『いきぬく』は『生き抜く』

世の中の状況がどうであれ
愛する人がいるいる限り
自分を必要としてくれる人がいる限り
そしてまた、自分のこの世でのや役割を果たすため
真摯に・誠実に・正直に・ありのままに
『生き抜こう』と。


そして、もうひとつの『いきぬく』が『息抜く』

社会の情報や身の回りの出来事をネガティブに捉え
ガッカリしたり、身動きが取れなくなってしまったり
また、頑張りすぎたり、過去の自分や人と比較して負けまいと
すこし意固地になっている自分にふと気づいたとき
フゥーと『息抜こう』と。


なにもこれは、今年に限らず
この先ずっと、その繰り返しなのかも。


みなさまは何を目標にこの1年を過ごしていきますか?

具体的な数字や目標を掲げなくても、とにかく、この1年を『いきぬき』ましょう。

新年のごあいさつ

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
2021年が始まりました。

皆様にとって、この2021年が
心身とも健康で幸多き1年となりますことを
心よりお祈り申し上げます。

また、私自身も昨年同様、ご用命いただいた際は
皆様の今後のかけがえのないステキな人生のために
全身全霊心を込めて支援する次第です。

本年もよろしくお願いいたします。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

  • Category:その他
  • Author:heartoffice-aoi