ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2021年10月

思いがけない『空き時間』

みなさま、いつもありがとうございます。

先日、思いがけない『お休み』が発生しました。

相手方の急遽都合ということで、報酬も補償。
(いわゆる『有給休暇』と同じような感じです)

ラッキーといえば、ラッキーなのですが
思いがけない『お休み』
そして、思いがけない『空き時間』・・・

さぁ、何をしようか・・・

思い浮かばない・・・

そこでちょっとした後悔。

こんなときのために
『やりたいことリスト』みたいなものを作成しておけばよかった!​

とはいえ、家の中を見回してみると
ちょっと余分なもの(捨ててもよさそうなもの)があったり
部屋の中や水回りの細かなところが少し汚れていたりしたので
普段なかなか目の行き届かないところを中心に
掃除&片づけをすることにしました。

ほんとうはもっとやりたかったことがあったかもしれないけど
家の中がそれなりに片付いたので、まぁ、よしとするか。

いつもどおり(?)及第点の1日となりました。

メンタルコーチ・鈴木真奈美さんの言葉より(2/2)〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

昨日に引き続き(※)
メンタルコーチの鈴木真奈美さんのメッセージを紹介したいと思います。

きょうは生き方や仕事についてのメッセージです。

(※)http://www.heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1140 
   (人間関係についてのメッセージ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

賢く正しいより優しくなる方が
ずっと難しいし価値がある
最強なのは優秀な人ではなく
優しくて、一緒にいて心地よい人


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

挑戦することを恐れない
小さな失敗をたくさんしておいた方が
大きな失敗をしなくて済む


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『未来』は『今』の延長上にある
『今』が幸せならば、『未来』はもっと幸せになっていく


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世間の基準に合わせ、評価されるために
「もっと、もっと」と頑張りすぎてしまう・・・
大切なあなたが置き去りになっていませんか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に無理をして限界を超えない
心や体はもろく、壊れてしまったらなかなか元に戻らない
『責任』より『あなた』が大事


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心配し過ぎないで
結局はなんとかなるし、どこかに着地できるから
これまでもなんとかしてきた自分の力を信じよう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さなことが気になるときって
実は大きな問題がないということ
この幸せに気づこう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鈴木真奈美さん
公式ホームページ
https://www.suzuki-manami.com/

ブログ
https://ameblo.jp/always-smile0720/

メンタルコーチ・鈴木真奈美さんの言葉より(1/2)〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

直接お会いしたことはありませんが
私がFacebookでフォローしている人の中に
メンタルコーチの鈴木真奈美さんという方がいらっしゃいます。

その方が毎日送られているメッセージの中で
私が共感しているものについて、いくつかここで紹介させていただきたいと思います。
    ↓↓
  本来であれば、ご本人の承諾が必要になるとは思いますが
  この場を借りてお許しいただきたいと思います。


まずは人間関係についてのメッセージから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたを大切にしない人に気持ちや時間を使ってはダメ
離れる勇気を持つのが正解
側にいて、あなたが優しい気持ちになれる人
自信や誇りを取り戻せる人を大事にしよう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他人の評価や批判で心を削らない
尊敬しない他人の声、批判し傷つける人の声は
迷惑メールと同じ扱い・オールスルーで良し
嫌な人、攻撃的な人を無理に理解しようとせず
「違う星からきたんだな」と、スルーする力は大事


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己肯定感を高めるには
あなたを大切にし、応援してくれる人の側にいること
最強なのは、優秀な人ではなく、一緒にいて心地よい人


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰かが我慢する上で成り立つ関係性は不毛
無理しないでいい
思ったことも、我慢せずその場で言う
我慢は自分も周りも幸せにしない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鈴木真奈美さん
公式ホームページ
https://www.suzuki-manami.com/

ブログ
https://ameblo.jp/always-smile0720/

たとえばきょう1日が・・・

みなさま、いつもありがとうございます。

たとえばきょう1日が
最低最悪の1日だったとしたら
少なくとも明日はきょうよりは幸せな1日になるだろうし

とっても幸せな1日だったとしたら
それは言うまでもなく幸せなことだし

また、及第点のあげられる “ごく普通の” 1日だったら
それはそれで幸せなことだし

いずれにしても、『幸せ』につながっている。

だがら、毎日 “あるがまま” 過ごしていこうと最近強く思うようになりました。

変に自分を責めたり、いじめたりすることなく
かといって傲慢でうぬぼれることもなく。

ただ、あるがまま。

上を向いて歩こう

みなさま、いつもありがとうございます。

きょう10月15日は
ちょうど60年前のきょう、日本のみならず、世界的に大ヒットした曲
『上を向いて歩こう』が発売された日だそうです。

ある特定の年代以上にとっては、誰もが知っている曲でしょうし
この曲によって元気が出た・励まされた・勇気づけられたという方も
きっと(特にこの曲をリアルタイムでご存じの方は)多いと思います。


そこでふと気がついたこと・・・

日常生活の中で、なかなか上を向いて歩くことって、ないですよね。
(ひょとしたら、皆無かも)

特にこの季節。空が高く
まただんだんと空気が透き通って透明度もどんどん増していくというのに
それさえ気づかずに。。

なので、たまには、上を向いて歩くこと
意識してみるのもいいかもしれませんね。

「♪上を向いて歩こう 涙がこぼれないように」という歌詞にあるように
“こぼす涙” があるほど苦しい思いはしてなくても
上を向いて、口角を挙げて歩いていけば
きっとこの先、いいことが待っているのではないかと信じて。。。


下向いて歩いていても、そう簡単にお金が落ちているわけでもないですしね(笑)​

『たった6秒』でできること〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

UQモバイルのCMが新しく変わりました。

満島ひかりさん演じる王女『UQUEEN(ユークィーン)』と
執事役である松田龍平さんの2人が主役となったCMのいくつかあるパターンの中で
王女UQUEENの
「たっ……たぁ6秒で伝わるのか」
のセリフがひとつのインパクトとして耳に残っている方もいらっしゃると思います。


ちなみに、『6秒』というこの時間・・・

『アンガーマネージメント』という、いわば『怒りを管理する』分野において
怒りが静まるのに要する時間 と言われています。

つまり、何か理不尽なことがあったり、人から何か〔されて/言われて〕怒りが生じたとき
とにかく、6秒間だけじっと我慢して 怒りを静めるようにする。

その6秒の我慢によって、怒りが完全に収まることはないにしても
幾分か理性さ・平常心を取り戻すことができます。

また、6秒数えるときのあいだ
「さぁ。落ち着いて~」「怒らなくても大丈夫だよ~」と
気持ちを落ち着けるための言葉を唱えたりすると
さらに二重の効果となってよいかもしれません。


そしてもし、この『6秒ルール』によってでも怒りが収まりそうにない場合は
その場から離れるのも効果的。

怒りの感情が外に出る前に、その場から離れ
(つまり、トイレに移動したり、飲み物を買いに外に出ることによって)
怒りの対象から気をそらすと、冷静になることができると思います。

目を見開く〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

一昨日の10月10日は
数字の「10・10」を横に倒すと眉と目の形に見えることから
『目の愛護デー』と言われているそうです。

ということで、目に関するお話をひとつ。


五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)を使って得る情報のうち
9割もの情報が視覚から得られるという話は
多くの方が一度は聞いたことがあるのではないかと思います。

つまり私たちは、すべての『ひと』『もの』『こと』を
ほぼ『見た目』で判断していることになりますし
「見た目が曇る」という言葉があるように
判断力が鈍ってきたと感じるようなときは
まず、目をスッキリさせることが一番効果的だと言われています。


一般的に「目をスッキリさせる」というと

・遠くを見る  ・緑の植物を見る
・目を温める  ・目薬をさす
・目のツボをマッサージする

などあるわけですが
一番手っ取り早い(即効性がある)とされているのが
「目を見開くこと」のようです。


スピリチュアル的な観点から見て
目が疲れてかすんで見えたり、見えにくくなるのは
「見たくないものを(無理して)みている」ため。

そのため、目をスッキリさせるには
あえて大きく目を見開いて
今、見るべき対象のものを
10秒間、しっかり見つめてみる。


子どものように穢れのない瞳を意識して目を見開き
新鮮な気持ちで10秒間眺めれば
目の前に素晴らしい世界が広がっていたということに
改めて気づくかもしれません。

(ただし、“10秒ものあいだ” 人と目が合わないよう注意しないと・・・ですね)

あなたが生まれてきた意味 ~人生のmission~ を知る(4/9)

みなさま、いつもありがとうございます。

以前よりお送りしているテーマ
「あなたが生まれてきた意味 ~人生のmission~ を知る」

いくつかの課程(※)を踏まえ、経験することによって得られるであろう
『あなたがこの世に生まれてきた “ほんとうの” 意味』

きょうはその4つめです。
(引用:『魂のミッション ~あなたが生まれてきた意味~ 』 諸富祥彦著 こう書房)


================================

自分自身を忘れること。
私たちが本来生きるべき人生を生きることができるためには
自分自身に関心を向けるのをやめて
「人生からの問いかけ」「世界からの問いかけ」に
ただひたすらに応えていくことが重要である。

それをせず、世界から切り離された「自己」に専ら関心を向けるとき
過剰な自己愛や自己執着が生まれる。


================================


『あなたが生まれてきた意味を知る』URL
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1051

(※:『人生のmissionを知る課程』過去掲載分)
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1069
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1088
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1110

“うつ” の人に励ましはいけないのか?(2/2)

みなさま、いつもありがとうございます。

うつ・メンタルヘルスに関するテーマ。

前回のプレスリリース(下記)にて
「 “うつ” の人は頑張り方を間違えている可能性がある」ということを述べましたが
その間違った頑張り以外にも、昨今の成果主義や『努力』『根性』といった精神論的思考が
自分たちを苦しめている要因のひとつであることを忘れてはなりません。
(前回URL: http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1123 )


 「もっと努力すれば、いまを我慢すれば
  いつか『理想の自分』に出会えるのではないだろうか・・・
  『自分の求めていた幸せ』を手に入れることができるのではないだろうか・・・」


人生において大きな目標をたて、それに向かって努力を重ねることは
私自身、とても素晴らしいことだと思います。
(少なくとも、私にはできなかったことですから)

ただそれは、永遠に続く階段のようなもので
一度階段を上りきったと思えば、また新たな階段が発生する・・・

そのことの繰り返しで、どんなに頑張っても
「まだダメだ」「もっと頑張らないと」と思ってしまう・・・


こうやって少しずつ生きるエネルギーを消耗し
“うつ” になってしまう方が非常に多いような気がするのです。

『いつかたどり着くであろう未来の理想の自分』にばかり意識が向けられ
『今、この瞬間の現実の自分』は、すっかり置き去りになってしまっています。


では、どうすればいいのでしょうか・・・

ひとことで言ってしまえば
「無駄な頑張りをやめる」ことでしょうか。

・無理にやる必要がなく、やりたくないことは「やらない」
 (同じように、無理に人に会う必要がなく、会いたくない場合は「会わない」)
・それによって “手に入らない” ”失った” ものがあっても、受け入れる
・そして「これでいいか」と思える自分になる
 (「妥協しろ」という意味で言っているのではありません)

なかなか難しいですけどね。

ちょっとずつ自分に “言い聞かせる”

「これでいいんだ」
「こんな自分だっていいじゃないか」

くり返し、くり返し。


そうやって “できない自分” を少しずつ許していくことによって
『本来の自分』を取り戻すことができるのだと思います。