ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

2021年12月

年末のごあいさつ

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

2021年も残すところきょうを入れて3日となりました。

今年も去年に引き続き、多くのご縁をいただくことができました。
ご用命いただいた方、関わりを持ってくださった方に対し、厚く御礼申し上げます。

どうかよいお年をお過ごしくださいませ。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

  • Category:その他
  • Author:heartoffice-aoi

「とりあえず○年」の生き方をする〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

早いもので、2021年もきょうを入れて残り4日となりました。

私自身、今年やり残したことはないか、来年どのように過ごしていくか
自分自身に問いながら過ごしているきょうこのごろです。

また、人によっては
早くも来年の目標や計画をたてているという方もいらっしゃるかもしれませんが
自分自身にとってそれら(目標・手に入れたいものなど)が ”ほんとうに” 重要でない限り
年が明けて少し経つと「無理にやらなくてもいいか」という気持ちになってしまって
ついつい、翌年以降に先延ばししてしまう傾向が強いように思えます。

(そうやって何年も「やらないまま」でいる)


そこで、考え方のひとつとして
ご自身のいまの年齢から区切りのいい年齢まで「生きる」と仮定して
(あたりまえですが、命は永遠ではない)
「とりあえず○年」という生き方をしてみる のも面白いかもしれません。


例えば

いま35歳の方だったら、40歳となる「あと5年」
いま42歳の方だったら、45歳となる「あと3年」

といったように。


自分の ”与えられた時間” を「とりあえず○年」と決めて
どのように生きると(何をすると)自分にとって ”やり残し” や ”悔い” のない
ベストな生き方ができるか、一度考えてみる。


もちろん、○年といった長いスパンではなく
1年、3ヶ月、1ヶ月といった短いスパンでも全然構いません。

(朝起きた時「きょう1日を精一杯生きる」と決めて毎日過ごしていくのもありだと思います)


目標・計画といったものに捉われない
また自分にとって ”ほんとうに” 必要なことだけをする
『自分らしい生き方』提案・・・

年末年始の少し空いた時間にちょっと考えてみるのもいいかもしれませんね。

世の中が変化する方法2つ

みなさま、いつもありがとうございます。

正しい・間違い、良い・悪いは別として
日本は民主主義国家なので
多くの賛同を得られた方向に世の中が少しずつ変わっていくのは
誰もがご存知だとおもいます。

ただ、世の中が変化するのには実はもうひとつ方法があり、それは
マイノリティ・・・いわゆる『少数派』と言われる人たち
(あえてここでは “変人” という言葉を使おうと思います)が出逢い
“スパーク” することによって(『化学変化』というべきか)
イノベーション的な変化をもたらすことも見逃せない事実だと思います。


さて、そういう私はどちらを望むだろう・・・

やっぱり(?)後者なのかもしれない。

とくにいま、特別変えたい・変わりたいものはないけれど
自分の好きな人に嫌われない程度の “変人” で居続けることにしよう!

人混みを楽しむ〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

コロナ禍も以前よりはだいぶ落ち着きを見せ、また
冬のボーナス支給/忘年会シーズン/クリスマスセール などで
街が人で溢れかえることが多くなりつつあるように思える今日このごろ。。


私はどちらかというと人混みが苦手で
可能であれば、避けたいところではありますが
いざ行ってみると、意外と苦にならない・・・

自分なりにその理由を考えてみたのですが
どうも、自分でも意識しないレベルで
『人混みを楽しんでいる』ことに少し気がついたのです。


では、どのように楽しんでいるか・・・

・『おしゃれな恰好している人』を見て
 「今度真似してみようかな」と思う

・街ですれ違うきれいな人に
 ほんの一瞬だけ片思いをする

・ゲーム感覚で人混みの中をすり抜ける
 (「脱出できたら、ミッションクリア」みたいな)

など。


都会に向かっての電車通勤など
普段から人混みの中にいらっしゃる方は
そうでもないかもしれませんが
(苦痛、苦手であることには変わらない)

それほど人混みを感じる生活をしていない人や
人混みの中が苦手だという人も
非日常を味わったり、“自分の細胞を活性化させる” という意味においては
人混みの中に身を置くことも、結構楽しいことかもしれません。


また、心は(基本的に)刺激を求める傾向にあると思いますので
人混みの中に加わり、それを味わうことで
十分刺激になり、楽しいと感じるものになると思います。

肯定的表現による願望実現〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

平日、仕事や家事・子育てに追われてしまって
休日「もう、何もしたくない」という気分になってしまうのは
よくあることだし、ごく自然な気持ちだと思います。

ただ、一方で
「なにもしたくない」から「なにもしないまま」1日を過ごしてみると
その1日の終わりに、ちょっとした後悔だったり、損した気分になって
余計自己嫌悪(みたいなもの)に襲われることも
実はよくあることなのではないでしょうか。。


そのため
すこし疲れてしまって「なにもしたくない」と感じたとき
「なにもしたくない」という〔否定的表現〕を使うのではなく
「目が覚めるまで温かい布団で寝ていたい」
「気の向くままゴロゴロしていたい」

と、〔肯定的表現〕を用いることによってその “願望” を実現する。

つまり
「ゴロゴロしていたい」と思って「ゴロゴロ」する方が
「何もしたくない」と思って「ゴロゴロ」するよりも
より『達成感』『満足感』が得られるような気がします。


そう。ものごとにはいろいろな見方があるように
(『細かい』→『気配りができる』『几帳面』『緻密』)
(『頑固』→『一途』『熱中する』『意志が固い』)

否定的な表現を肯定的な表現に置き換える工夫をすることで
きっと(自分の中で変えたいと思っている)何かが変われるのではないでしょうか。

もちろん、肯定的な方向に!

あなたが生まれてきた意味 ~人生のmission~ を知る(6/9)

みなさま、いつもありがとうございます。

以前よりお送りしているテーマ
「あなたが生まれてきた意味 ~人生のmission~ を知る」

いくつかの課程(※)を踏まえ、経験することによって得られるであろう
『あなたがこの世に生まれてきた “ほんとうの” 意味』

きょうはその6つめです。
(引用:『魂のミッション ~あなたが生まれてきた意味~ 』 諸富祥彦著 こう書房)


================================

さまざまな偶然の出会いや出来事(シンクロニシティ)を通して
私たちはみずからの人生に与えられた使命(魂へのミッション)への
目覚めへと誘われ、導かれていく。

私たちがこのさまざまな偶然の出会いや出来事に心を開いて
そのシンクロニックな導きに自覚の目(アウェアネス)を持ってしたがっていくとき
人生に「私たち自身の意図を超えた流れ(=フロー)」が加速度を増して生じてくる。


================================


『あなたが生まれてきた意味を知る』URL
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1051

(※:『人生のmissionを知る課程』過去掲載分)
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1069
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1088
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1110
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1129
http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1147