ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

『カウンセリング』に出会って起きた〔奇跡的な出来事〕(1/4)

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

私が『カウンセリング』というものに出会って起きた〔奇跡的な出来事〕
きょうが第1章(全4章)です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〔第1章 : 年齢を重ねるたびに増していく “生きる苦悩”・・・〕

私が『カウンセリング』というものに
自身のこの世での果たすべき役割や生きる意味があるのではと “悟った” のは
いまから13年ほど前、年齢で言うと32~33歳のころでした。

自動車業界に勤めること10年弱。
仕事内容の困難さはあったものの、給与・福利厚生・休日などの部分においては
おそらく…というか、(他業種よりも)かなり安定した業界だったこともあって
そのまま “割り切って” 働き続けられればよかったものの、そうはいかず

「仮にこのまま(定年まで)頑張って会社勤めをしたとしても、おそらく何も残らない」
(そのとき、きっと「自分の人生なんだったんだ」と、取り返しのつかない後悔をしそう)


とか

「 “普通に” 結婚し “普通に” 家庭を持ち(何十年のローンをかけて)マイホームを持つことが
 自分にとって本当に幸せといえるのだろうか・・・」


とか

「そんなふうにしてあっという間に人の一生は終わってしまうのか」​

という思いに少しずつ苛(さいな)まれていくようになりました。


それ以外にも
過去に対する未練や後悔、家庭不和などからくる『コンプレックス』や『ネガティブ要素』が
日常生活を送るうえでちょっとした陰を落とすような感じになったり
世の中のニュースや日常のちょっとした出来事でひどく傷ついてしまったりと
『うつ』や『ノイローゼ』とまではいかないまでも、かなり苦悩していたように思います。
  ←(思春期くらいから)理想と現実の間のフワフワしたところをさまよい続け
   「あっという間に大人になってしまった」という “焦り” みたいなものが
   社会人になっからものすごく大きな重しとなってのしかかったような感覚・・・


当然、そんな状態では自分に自信を持つことができず
(仕事もスムーズに段取り組めない・・・/他人がやたら充実しているように見える・・・)
また、いわゆる “結婚適齢期” だったにも関わらず
ステキな女性と結婚したいと思う気持ちも心の奥底にしまってしまい・・・
  ←家族に関して大きなコンプレックスを抱えてしまい
   自ら『結婚不適格者』という “烙印” を押してしまったような・・・
   よって、女性に対する苦手意識はないものの、深い関係までいくのを避けるというか・・・


そのため
「このままではいけない」と、なんとか会社勤めを続ける一方で
仕事以外の時間は、常に『自分探し』というか『居場所探し』をするため
ネットで検索したり、本屋に行って様々な本を見ては自問自答を繰り返したり・・・
  ←「いまの会社をやめて転職したい」という気持ちを持ちつつも
   仮に転職したとしても、いまの心の状態では「同じことの繰り返しになる」と思っていた



そんな日々が社会人になって2、3年目くらいから
(『カウンセリング』に “一筋の光” を見い出すまでに)8年間近くも続いたのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 (『カウンセリング』に出会って起きた〔奇跡的な出来事〕:過去掲載分)
 http://www.heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/945 〔プロローグ〕

『カウンセリング』に出会って起きた〔奇跡的な出来事〕(プロローグ)

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

こんな場所で、改めて宣言するのもなんですが
私は一生『カウンセラー』であり続けようと思います。

それが私のこの世での課せられた使命であり、果たすべき役割と考えているからです。

なぜ、そう考えるになったのか・・・それは
『カウンセリング』というものに出会ったことによって
自分の人生が大きく開けたのはいうまでもなく
他の人ではなかなか味わうことのない〔奇跡的な出来事〕に遭遇したからです。

その〔奇跡的な出来事〕は、いまでも私の『心の支え』になっているわけですが、裏を返すと
この世で果たすべき役割・生きる意味を追求し続け、自分なりの答えを見つけ出した ことが
その〔奇跡的な出来事〕を引き起こしたといっても過言でないかもしれません。

 ・・・誤解のないように申し上げますと
    『カウンセリング』そのものに〔奇跡的な出来事〕を引き寄せる力があるわけではありません。
    (あたりまえですよね)
    ただ、もし、みなさまが自身の今後の人生を大きく開かせようとするのであれば
    『カウンセリング』によって自身のこの世の役割・生きる意味を追求することこそが
    最良の手段であると私は考えています。


(また、当然、カウンセラーとしての “純度” を高めるため、いまもその意味を追求し続けているわけですが)


さて、そんな私の身に起きた〔奇跡的な出来事〕とはいったい何でしょうか?

明日以降4回にわたって書いていこうと思います。

企業・団体様へのご案内(月1定期更新)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

国家レベルで取り組まれている『働き方改革』および、従業員50人以上の事業体に対しストレスチェックが義務化されるなど、メンタルサポートの関心は日に日に高まっておりますが、とりわけ従業員50人未満の事業体に関しては、メンタルサポートが十分に受けられず、自己負担による病院での治療やコミュニケーション不足や業務負担増加による意欲低下など、様々な問題が生じているのが現状です。

つきましては、単なるメンタルヘルス支援だけなく、個人および組織全体のポテンシャル強化といったコーチング的要素にも目を向けるとともに、お客様のご意向やご要望に沿ったオーダーメイドの支援を提供致します。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

(代表者様ならびに人事担当者様から具体的にお話しを伺ったのち
 対象となる人数やご要望の支援内容によって別途資料(提案・見積もり)を用意致します)


【おもな内容】

◎インナーブランディング研修
 経営者・管理職・従業員すべての方を対象に、組織の活力および
 仕事満足度向上・コミュニケーション力向上を目的とした研修を実施致します
 (ex カウンセリング・傾聴入門、心理学講座、ストレス対策、“うつ” 対処法 etc… )

◎パーソナルコーチング
 経営者・管理者の方を対象に、仕事に関する心理的問題のみならず
 普段の生活や健康面、人生そのものの目標・課題・悩みについて
 コーチング的手法を用い、全面的にサポート致します

◎心の定期メンテナンス
 従業員の方を対象に、定期的にカウンセリングを行うことで
 1人ひとりのストレス解消と心身の不調を未然に防ぐお手伝いを致します

◎カウンセリングサポート
 メンタルケアを受けやすい環境の提供を目的に、わずかな定額負担にて
 従業員の方が無料でカウンセリングが受けられるサービスを実施致します


  ※本文は第3月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

(芸能人だけでなく)一般人も歯が命

みなさま、いつもありがとうございます。

毎年6月と12月に歯の定期健診に行っている私。

先日、半年ぶりに歯の定期健診のため歯医者に行ったわけですが
案の定(?)ちいさな虫歯がちらほら・・・

確かに、嫌な予感はしてたんですよねぇ~

日常マスクをしているためか
口を動かすことが少なくなり、(唾液がうまく循環せず)口の中が掃除されないというか。。

そういった意味では、以前チラッと書いた “仮説”
『マスクをすると『虫歯』になる・・・?』の説はあながち間違ってはいないかも。
(参照URL : http://www.heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/853 )


数年前(いや、十数年前が正しいか)
「芸能人は歯が命」なんてコマーシャルがありましたが
いやいや、芸能人だけでなく、「一般人も歯が命」

歯周病菌はあらゆる病気の元凶になっているとも言われてますからね。

みなさまもどうか、歯の定期検診を忘れずに。

冬、セーターを着るのがうれしい毎日

みなさま、いつもありがとうございます。

今年もあと残すところ半月あまり・・・
寒さも少しずつ厳しさを増しているわけですが
(きのう、きょうなんて特に寒いですよね…雪もちらほら)
その寒さに関し、私がすこし “ごきげん” に感じる瞬間があります。

それは、その日どんなセーターを着ようか選んでいるとき。

いろいろな色・柄のセーターを持っているわけですが
どのセーターも、買うときにちゃんと試着し、納得したうえで購入したものだし
当然、着ていくうちに愛着も出てくるわけで。

確かに、外は寒いわけですが
それらのセーターを着ると、ただ単に体温を逃がさず、暖かいままでいるだけでなく
心までも温かく・ほっこりさせてくれるというか。。。

街の中、大きな公園、ショッピングモール・・・

この冬は、いつもよりちょっと多めに歩いてみようと思います。

眠れぬ夜に〔♯28〕『美』とは?

みなさま、いつもありがとうございます。

眠れぬ夜に・・・
明日につながる希望の哲学シリーズ〔♯28〕

『美(び)』とは・・・
『心を落ち着かせるもの』である。



〔解釈とヒント〕

『美』という1文字から連想するもの・・・

芸術品や伝統工芸だったり、女性だったり、センスだったり
人によっていろいろあるわけですが、端的に言えば
いいもの、理想的なもの(あこがれを含む)ということになるのかもしれません。


古代ギリシャの哲学者プラトン(427B.C.-347B.C.)は
『美』を「永遠の理想、つまりは完璧な状態であること」を定義しました。

完璧というのは、顔やスタイルに置き換えると、均整がとれているという意味です。
(平たく言えば「整っている」)

その一方で、芸術を見れば分かるように
美は左右対称だからいいというものではありません。

ときにはアンバランスが美しいということにもなるのです。

ピカソの絵しかり、盆栽しかり・・・

これらの芸術分野に代表されるように
近代に入ってから哲学者が唱える『美』は
主観的、感性的なものが主流になってきます。

そうなると、美の基準は人によってまちまちになることから
美というものが普遍的でないということになってしまうわけですが
これについて、ドイツの哲学者イマヌエル・カント(1724-1804)は
『趣味判断』という概念を唱えています。

つまり、美の基準は人それぞれであっても
美という感覚を構成するのはどの人も同じメカニズムである という点に着目したのです。

よって、たとえ『美意識』が人によって異なったとしても
それらを共有できる可能性はあるというわけです。

また、カントは『共同体感覚』といって
同じ共同体ではそういう共通の土台があることも言っています。

同じ共同体にいると、感覚が同じになってくるのでしょう。

つまり日本人なら、この風土の中で過ごすことで
おなじ日本人的な美意識を持つようになるということです。


その他、時代によって『美の基準』が変わるのも同じような理由のひとつと言えそうです。

昔の写真や映像を見ると、ほんの十数年前にも
あんな服やメークが流行っていたのかと驚くことさえあります。

また、同じ一個人の中でも、年齢を重ねるによって美意識が変わっていくのも
ある意味、面白かったりします。​

でも実は、これはとても大事なことで
美意識が変わっていく、つまり “好みが変化する” というのは
実は好みの範囲が広がることを意味しており
何が完全なのか判断する際の幅が広がるということです。

つまりこれは、美に関しても寛容になる ことを意味し
美に関して寛容になるということは
他者をより認めることができるようになることにつながります。

「日本人だからといって日本人しか美しいと思わない」というのでは
人種的偏見につながりますよね。

それを克服するためにも
美意識の幅が広がるのは望ましいことと言えます。


日常においても、何でも美しいと思うことができれば
自然と心がおおおらかになるのではないでしょうか?

ちなみに、女性がリラックスのために行くエステは
『エステティック(美的)』に由来する語ですが
なんでも美的と思うことでリラックスできるなら
こんな手ごろなエステはありません。

リラックスして眠るなら、マッサージも何もいらないのです。

ただ周りにあるものを美しいと思えばいいだけですから。


(引用:『眠れぬ夜の哲学』小川仁志著 PHP研究所)

カウンセリング場所について(月1定期更新)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

セッションを行う際の場所ですが、専用のルームを所有していないため、街中にあるカフェやホテルラウンジ、貸会議室などを使って行います。

お問い合わせのメールをいただいた後、セッションを希望される地域や場所を伺いますが、ご希望があれば、さらにプライバシーの保たれる、安心してお話しできる空間をご確保しますのでなんなりとお申し付けください。

(ご自宅への訪問はもちろんのこと、緑いっぱいの公園のベンチ、車でドライブ、海を見ながら… というのも可能ですよ!)

ただし、いずれの場合も片道距離10kmにつき1000円、以降10kmにつき1000円の交通費をいただきますので、ご了承願います。

〔交通費参考〕
\ 1,000.- (名古屋市(名東区、天白区、緑区)、長久手市、みよし市、豊明市)
\ 2,000.- (名古屋市(上記以外)、豊田市、尾張旭市、瀬戸市、春日井市、大府市、刈谷市)
\ 3,000.- (岡崎市) \ 4,000.- (一宮市) \ 5,000.- (豊橋市)
(日進市内は無料)


  ※本文は第2月曜日に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

最近特に、妙に落ち着く場所

みなさま、いつもありがとうございます。

私が勝手に感じていることのひとつに
(なぜそう感じるようになったのかは自分でもよく分かっていませんが)
冬は夏よりもゆったり時間が流れている気がする・・・というのがあります。

この師走もしかり。

ニュースや周りの人たちの忙しさ具合から慌ただしさを感じつつも
社会の動きと自分が普段感じている意識・感覚との間に距離感があるというか
ちょっと遠目でみているところがあるというか。。。


そんな中、つい、私が行ってしまう場所があります。

それは、本屋。

昼でも、夜でも。

本棚に並んでいる本を眺め、気になった本をパラパラ立ち読みしつつ
なんとなく自分がどうありたいか空想しているだけで、妙に落ち着くのです。

やはり本には、これから自分が日々どう過ごしていけばいいか、大きなヒントが隠されているんですよね。

また本屋に行ったあと、何かしら行動したくなる衝動にもかられるので。
(ちなみに、本屋に行った後によくするのが、家の整理整頓・・・身も心も整えるにもってこい)


まぁ、本屋にしてみれば
「寄るだけでなく、たまには買ってくださいね」という話でもあるんですけどね(笑)

『史上最高の自分プロジェクト』内容詳細説明(月1定期更新)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

当方が提供するオリジナルコンテンツの中でも、最も本格的に取り組むコンテンツにあたる
『史上最高の自分プロジェクト』について詳しく説明致します。

【場所・環境】
・プライバシーの保たれる空間を確保して行います。
 (提携先のカウンセリングルーム(名古屋市内)、貸会議室など)
・ヒーリング音楽やアロマなどを使用し、お客様にとって心地よい空間づくりに努めます。

【内容】
・コーチング等に用いられるメソッドをもとに作成したオリジナルのテキストに沿って
 過去の思い出や記憶、いまを取り巻く環境や所有しているもの、将来の夢や目標などを
 一つひとつ、丁寧に書き込んでいきます。
  →可視化することにより、頭の中が整理され、感情も穏やかになります
  →同様に、お客様自身の理想とする姿がイメージしやすくなります
・テキストにない部分においても、ホワイトボードに書き出すことによって
 いまの感情やイメージを可視化させたり、積極的な対話によって
 お客様の心の奥底に眠っている声を引き出していきます。

【料金】
\ 480,000.- (1回約120分、全12回)

【スケジュール、間隔】
お客様の意向を反映します。
((毎月1回、第○週○曜日の○時など)固定した日時・場所でおこなうことをお勧めしております)


  ※本文は第1月曜日の3日後(木曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬

『脱 “うつ” プロジェクト』内容詳細説明(月1定期更新)

この度は弊社のホームページにお越しくださり、誠にありがとうございます。

オリジナルコンテンツのひとつ『脱 “うつ” プロジェクト』について説明いたします。

「心の病気」「心の風邪」といった言い方で表される “うつ” は
“うつ状態” を引き起こす症状を薬物投与などによって対処する方法が一般的ですが
施設の整った専門病院での本格的な検査(※)で異常が確認されない限り
必ずしもその対処療法が有効であると言い切れないことが多々あると思います。
(※:光トポグラフィー検査、脳波検査、MRIなど)

本プロジェクトは、そのような状態を『症状』として捉えるわけではなく
あくまで『違和感のある状態』として捉え、その違和感が何なのか、どこからくるのか
その根本を探っていくとともに、その状態から抜け出すための取り組みを
心理学的視点によって行っていきます。
(病院はその『症状』しか診ないことが多いですが、ここではその『人となり』を見ていきます)

ただし、実際にこのプロジェクトを行い、“うつ” から抜け出すためには
なによりも皆様の意思(自分自身に向き合う “覚悟” みたいなもの)が大切になってきますので
それを皆様が了承した上で取り組んでいきたいと考えております。

また “うつ” になった要因のひとつに
社会の中の役割を果たすことで引き起こされる『自我の欠落』があります。
(「上司」「母」といった任務に追われ、本来の自分を見失った状態)

家族から離れ、社会から離れ
自分自身をもう一度見つめ直す(自分自身の「内なる声」に耳を傾ける)機会を意識的につくることで
ゆっくりと、本来の自分を取り戻していくためのサポートをしていきます。

本来の自分を取り戻していけば、おのずと “うつ” は回復していきます。

【内容、料金】
〔Step1〕
1回120分、全6回   \90,000.- (月2回、期間3ヶ月)
〔Step2-①〕
1回120分、全12回 \180,000.- (最初の3ヶ月を月2回、残りの6ヶ月を月1回(計9ヶ月))
〔Step2-②〕
1回120分、全9回 \135,000.- (月1回、期間9ヶ月)

 ※お申し込みいただいてからの1年間を契約/サポートするイメージです。
 ※Step1とStep2(①、②どちらか)両方契約していただくことを前提で考えております。
  (Step1終了後、Step2の①か②をどちらかを選択していただきます)

【場所】
『基本セッション』と同じ
(お申し込みの後、ご希望とされる地域や場所を伺い、決定いたします)


  ※本文は第1月曜日の翌々日(水曜日)に定期配信しております。


ハートオフィス・あおい
代表  野田 喜敬