ハートオフィス・あおい

NEWS RELEASE 新着情報

大丈夫、絶対うまくいく〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

私は会社勤めをやめた人間ですので
(日曜日の夜や月曜日の朝など)出勤する時間が近くなったときに襲われる
不安などを味わうことは少なくなりましたが
ごくたまに、自分でもよく分からない不安に襲われることがあります。


ただ言えるのは、やはり
「自分自身のことを信じてあげる」
ことが大切だということ。

「自分には絶対できる」
「すべてはうまくいっている」
「心配ない、大丈夫」


と、何度も何度もつぶやいて
こころに、からだに言い聞かせる。


そして、口からふーっと息を吐いたあと
「宇宙よ! 味方になってください」
たくさん空気を鼻から吸いこむ。

そうやって、不安の種を一つずつ取り除いていく。


「不安なのは、自分だけじゃないよ」と
少し高くなった秋の空が、教えてくれるような気がします。

あなたが生まれてきた意味 ~人生のmission~ を知る(3/9)

みなさま、いつもありがとうございます。

以前よりお送りしているテーマ
「あなたが生まれてきた意味 ~人生のmission~ を知る」

いくつかの課程(※)を踏まえ、経験することによって得られるであろう
『あなたがこの世に生まれてきた “ほんとうの” 意味』

きょうはその3つめです。
(引用:『魂のミッション ~あなたが生まれてきた意味~ 』 諸富祥彦著 こう書房)


================================

「人生からの呼びかけの声」「世界からの呼びかけの声」が
私たち一人ひとりの人間に、絶えず届けられている。

この「人生からの呼びかけの声」「世界からの呼びかけの声」の前にひとり立ち
それに耳を傾け、全身全霊で答えていくこと。


================================


 『あなたが生まれてきた意味を知る』URL
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1051

 (※:『人生のmissionを知る課程』過去掲載分)
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1069
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1088

使う『ことば』を変える〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

日本に『言霊』ということばがあるように
海外(聖書)に「はじめに言葉ありき、言葉は神ありき」という一節があります。

また
「あの一言で救われた」という経験もあれば
「あの一言がどうしても忘れられない」という(苦い・苦しい)思いを
一生持ち続けるという人がいるくらい
言葉は大切なもの。

 
そう。

「言葉」とは「音」。
つまりは「エネルギーの振動」なわけであって

「(言葉を)話す」とは「(エネルギーを)放つ」こと

自分たちが放った言葉のエネルギーが
人に、空に、宇宙に伝わっていく――

そして、その放ったエネルギーに見合ったものが
そのまま自分たちの元に返ってくる――

(物理に「作用反作用の法則」がありますよね)

 
もし、少しでも自分を変えたいと思っているとしたら
普段使っている言葉から変えてみてはいかがでしょうか。

きっとステキなことがおこるかも・・・ですよ。

夢のお告げ〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

私がほぼ毎週といっていいほど観るテレビ番組のひとつに
中京テレビ(日テレ系列)の『遠くへ行きたい』があり
先週日曜日(8月29日)の放送では
男性コーラスグループ『純烈』のリーダー・酒井一圭さんが岡山を旅されておりました。

2018年第69回紅白歌合戦の初出場(以降、3年連続出場)はじめ
いまではすっかり人気グループのひとつとなった、この『純烈』
2007年に結成され、鳴かず飛ばずの時期もあったようですが
この『純烈』が結成されたエピソードが個人的に面白いと感じたので
きょう、ここで紹介したいと思います。


もともと(子どものころから)俳優として活動されていた酒井さん。

2007年に本人主演の映画『クラッシャーカズヨシ』の撮影中に事故で入院
役者生命の瀬戸際に立たされたわけですが、その入院中、幾度となく夢に
内山田洋とクールファイブが出てきたため、「何らかの啓示かもしれない」と考え
ムード歌謡コーラスグループを結成することを思い立ったそうです。

いわば『夢のお告げ』というやつですね。


もし、みなさんが(私もですが)
苦しい状況におかれている中で見る夢の中に
何か気になる・引っかかるものがあれば
それに “ついて行ってみる” というのも、面白いかもしれませんね。

自分の生まれ持ったもの(運命・素質・能力 etc… )に逆らわず生きていれば
何かしら導いてくれるものって、必ずあるような気が個人的にはしています。

夏の終わりに

みなさま、いつもありがとうございます。

夏の終わりはなんとなくかなしい感じがします。

ただ、何がかなしいって

ひと昔前は(少なくとも、社会人になる前までは)
何か取り残されたというか、大事なものをどこかに置き忘れたような
かなしさ〔哀しさ〕があったのだけれど、いまは
年齢を重ねてしまったせいか、はたまた、地球温暖化の影響からか
猛烈な暑さから逃れることへのホッとする気持ちが強くなってしまった・・・
そんなかなしさ〔悲しさ〕になってしまったというか。。

率直に言うと、「夏を楽しめなくなった」ということになるのかもしれないですね。

(今年はまだ暑いので、もう少し楽しめそうですが)


ところで
世の子どもたちは、中高生や学生さんたちは
何かステキな思い出できたでしょうか。

大人になったとき
子どもの頃の心象風景(特に夏の心象風景)は
癒しの効果をもたらせてくれるからね。

思い出いっぱいできているといいね。

「自信がない」という方への質問〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

街中を歩いているとき
すれ違いざまに歩いていた若い2人組の会話の中から、ふと
「自信ないからな~」
という声が聞こえてきました。


「自信がない・・・」
人間、誰しもが感じることがあるであろう、この “気持ち”

なかには、この気持ちによって一生を不意にしてしまうような
それこそ、取り返しのつかないような後悔の念を抱く可能性だってあるかもしれません。
「もっと自分に自信があれば、○○できたかもしれないのに・・・」みたいな)


そこで、私なりに
この『自信がない』というのをキーワードに
いくつか質問をつくってみました。

この質問の答えを、(ときに長い時間をかけながら)捜し出すことによって
みなさんの抱えているその『自信のなさ』は、どこからくるのか
またどのようにすれば自信がつくのか、もしくは『自信がある』状態になるのか
自身を見つめる機会になればと思います。


================================

1.あなたにとって『自信がない』とは、どのような状態のことをいうか

2.(1より)特にどのようなときに自分の『自信のなさ』を感じるか

3.自信がないことで、今できていないことやあきらめてしまっていることはあるか
  (もしくは、できなかったことやあきらめてしまったこと〔過去形〕はあるか)

4.もし自分に自信があったら、いまと何がどのように違うか

5.あなたの周りにいる『自信がある人』はどのような人か

6.(5より)なぜ、あなたはその人のことを『自信がある』と感じるのか
  もしくは、なぜ『自信がある』ように見えるのか

7.(6より)あなたにとって『自信がある』とは、どのような状態のことをいうか

8.過去、あなたが生きてきた中で〔7.のような状態〕に近い経験をしたことはあるか

9.(8より)その経験はどういったものなのか
  いつ・どこで何をして、周りにどんな人がいて、どんな言葉が交わされ
  どのような気持ち・感情を味わったか

10.いまの生活の中で〔9.のような状態〕の気持ち・感情を味わうことがあるとすれば
   それはどんなことか
   また、何をすればそれに近い気持ち・感情を味わうことができそうか

11.(3.4.5より)あなたが今できていないこと、もしくは
   あきらめてしまっていることを『自信がある人』はどのように “挑戦” するだろうか

12.(11より)自分にできそうなこと・真似できそうなことが少しでもあるとしたら
   それはどんなことか

13.(10.12より)いま、少しでも「やってみよう!」と思ったことは何かあるか

14.(13より)「やってみよう!」と思ったことに対し
   応援してくれる人、認めてくれる人を挙げるとすれば、それは誰か


================================


さあ、なんとなく “動きたくなった(行動に起こしたくなった)” 気がしませんか?

千里の道も一歩から。

私も、何かしらの一歩を踏むとするかな。。。

『心身調律リスト』作成

みなさま、いつもありがとうございます。

最近(というか、以前より)
「567が落ち着いたら○○しよう」
という “常套句” が気になっています。

(これから先、落ち着くわけないじゃん!(←心の声))

私自身、“常套句” を理由に
(567に限らず、お金があったら…など)
先延ばししていることはないつもりでいますが、恥ずかしいかな
心身の気持ちが伴わず、また、上手に動けず
ウツウツとした感じになることがよくあります。

ただ、世の中や社会・身の回りの環境がどう変化しようとも
やはり(?)自分のご機嫌は自分でとり
それこそ(567がきてもどうってことないような)免疫力もつけておかないと。

心身のバランスが伴わないときは必ずあるし、あせっても仕方がないので
どんなに小さく、ささいなことでもいいから
自分の中の “ワクワク(湧く湧く)” を積み重ねて
その日その日のベストを尽そうではないか!

人生でもっとも若いのは、『いま、この瞬間』なのだから。

〔題名のところをクリックすると、私が作成した『心身調律リスト』の写真が出てきます〕

「置かれた場所で咲きなさい」とは言うけれど・・・〔コラム〕

みなさま、いつもありがとうございます。

「置かれた場所で咲きなさい」という言葉を聞いたことがあると思います。

私自身、「確かに、そう思う」言葉のひとつです。

ただ、置かれた場所で、それこそ枯れてしまいそうになるのであれば
それこそ、タンポポの綿毛のように、風の吹くまま、自然に身を委ねて
おもいっきり遠くに飛んでみるというのも、ありかもしれない。

根付く可能性の高い・低いは気にせず
いまの場所で枯れてしまうのであれば、“逃げてしまった” 方がいいに決まっている。

逃げることは悪いことではない。

逃げても逃げても、“追いかけてくる” のか
それとも、逃げた先に、“桃源郷” が待っているのかは
逃げた人にしか分からないのだから。

めざせ! ボタニカル男子!

みなさま、いつもありがとうございます。

最近の私のマイブームに、観葉植物を育てるというのがあります。

観葉植物そのものに、もとから興味はあったわけですが
特に最近、急にその興味が大きくなりまして。

というのは、気分転換に
いらない荷物の断捨離と部屋のちょっとした模様替えを行ったのですが
何かが足らない。。。ちょっとしたアクセントが欲しい。。。

そこで白羽の矢が立ったのが、観葉植物。

時間があるときに近くのホームセンターに行ったり
ネットショップの中の観葉植物を探っては、買った気分に浸り。。。

なんて。。

買った気分に浸るだけでは、やはり物足りないので
テレビの横に置く(1m強の)大きなものから、小物何点かを
おもいきって(?)買ってみたのです。

まぁ、でも、本当に。

部屋の中に緑があるだけで、こんなにも気分が落ち着くものかと。。

現在家に大小7種類ほどあるわけですが
もう少し増やそうかなと考えています。

めざせ! ボタニカル男子!

カウンセリング提供の際、カウンセラーが備わっておくべき条件(3/3)

みなさま、いつもありがとうございます。

カウンセリングを身近なものに。

前回に引き続き、クライエントさん自身が自分の力で成長するために、カウンセラーがクライエントさんに接する際に示す『3つの態度条件(※)』 きょうが最後です。
(引用:『ほんものの傾聴を学ぶ』 諸富祥彦著 誠信書房)


③ 自己一致

我々カウンセラーは自分のこころを無にした状態で、クライエントのこころのひだに丁寧に耳を傾けていくと同時に、カウンセラー自身のこころの深いところから発せられる声や衝動、イメージなどに繊細な意識を向けていき、そこで得られた理解を何度も響かせながらクライエントと『ともに進んでいく』姿勢を大切にしています。

Ⅰ.カウンセラーがクライエントの話をきいて『感じたこと』や『意識したこと』
Ⅱ.これをクライエントに『伝えること』や『表現すること』

(そして、この(Ⅰ→Ⅱの)流れが『自然であること』)

カウンセラーがこの姿勢を示すことで、クライエントは安心感にもつながり、(時間の早い遅いはあるものの)クライエント自身のこころの内側に入って行くことができるようになります。

我々カウンセラーにとって、この『自己一致』をしっかりできるかどうかが
皆様にとって有益となるカウンセリングを提供する一番のカギとなります。


 (※:『3つの態度条件』過去掲載分)
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1095
 http://heartoffice-aoi.com/index.php/news/archives/1096